天眼石の鑑別eye_agate

パスクルの『天眼石』の鑑別書

鑑別機関:日本彩珠宝石研究所

鉱物種名 宝石名
天然クォーツ(多結晶質) ブラック・オニクス
その他 色相・透明度
色素による着色処理が行われています 黒色 不透明石:白色縞あり
摘要
裸石
パスクル補足
鑑別結果では、ブラックオニクス(ブラックオニキス)となりました。
こちらは着色の処理が施されています。

詳細は、下記の"天眼石とは"にて記述します。

仕入れを行う際、連またはブレスレットの状態で入荷しております。
パスクルでは、入荷時の連またはブレスレットの中から、無作為でピックアップした粒を鑑別機関に依頼し、鑑別に出しております。

お客様へお届けする商品は、各石ごとに、鑑別に出したものと同仕入れ先の天然石を使用しております。

天眼石とは

天眼石は、その名のとおり、目玉のように見える天然石だったため、この名前が名づけられました。
別名「アイアゲート」「チベットアゲート」とも呼ばれるように、鉱物としては「アゲート」のグループに属します。
天眼石の鑑別結果が「ブラックオニキス」となってしまう点については、まずオニキスの定義についてご紹介いたします。

【オニキスについて】
天然石やパワーストーンとして良くみられる「オニキス」「ブラックオニキス」と言えば、すべてが真っ黒のストーンをイメージされる方が多いと思います。
しかし、本来「オニキス」という宝石名が名づけられていたのは、下記のような白い模様があるものでした。

アゲート

白い模様が入るアゲートが爪のように見えることから「オニクス(爪)」の名がつけられたのです。

しかし時を経て、パワーストーンや天然石ビーズのブームから、真っ黒なストーンが「ブラックオニキス」と呼ばれるようになりました。

ブラックオニキスの鑑別結果はこちら 【天眼石について】

ここまで読んで頂いた方は、既にお察しになられているかもしれませんが、上記のとおり定義された「白い模様の入ったアゲート」がパワーストーン業界の「天眼石」なのです。

天眼石はその見た目の通り、黒い地石に白い模様が入ることによって「目玉」のように見えるパワーストーンであり、魔除けのお守りとして人気のストーンです。

ブラックオニキスと天眼石についてまとめ


当店はパワーストーン専門店ですので、現在知られているパワーストーン名として「天眼石」「ブラックオニキス」の名称で紹介をしています。
本来の鉱物名・宝石名は下記の通りです。

ブラックオニキス
鉱物名:天然クォーツ(多結晶質)
宝石名:ブラック・カルセドニー
天眼石
鉱物名:天然クォーツ(多結晶質)
宝石名:ブラックオニクス(ブラックオニキス)

パスクルの『天眼石』鑑別書を見る

天眼石のトップページへ

鑑別書一覧

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP