ローズクォーツの鑑別rose_quartz

パスクルの『ローズクォーツ』の鑑別書

通常

通常

通常

鑑別機関:日本彩珠宝石研究所

鉱物種名 宝石名
天然クォーツ ローズ・クォーツ
その他 色相・透明度
色素による着色処理が行われています 淡ピンク色 半透明石
摘要
裸石
パスクル補足
「天然のローズクォーツ」である確認が出来ました。

ローズクォーツは、天然色では色合いが薄いため、色素による着色処理が行われています。

ポイント

ポイント

ポイント

鑑別機関:日本彩珠宝石研究所

鉱物種名 宝石名
天然クォーツ ローズ・クォーツ
その他 色相・透明度
記載なし ピンク色 斑状 半透明石
摘要
置物
パスクル補足
補足

仕入れを行う際、連またはブレスレットの状態で入荷しております。
パスクルでは、入荷時の連またはブレスレットの中から、無作為でピックアップした粒を鑑別機関に依頼し、鑑別に出しております。

お客様へお届けする商品は、各石ごとに、鑑別に出したものと同仕入れ先の天然石を使用しております。

ローズクォーツとは

『ローズクォーツ』はピンクカラー、ローズカラーをした天然石で、花の薔薇(ローズ)から由来し名づけられました。

名前の通り、ローズカラーのクォーツです。
クォーツとは、『石英』と呼ばれる二酸化ケイ素が結晶化してできた鉱物で、六角柱状の形をしています。
石英の中で、無色透明なものを『水晶』と呼びます。
『ローズクォーツ』は石英の中のピンクカラーのものを指し、紅水晶やバラ石英とも言われます。

石英の種類

ローズクォーツ
薄いピンク色:チタン、鉄、マンガン
アメジスト
紫:鉄イオン
※加熱処理によってシトリンへと変化
シトリン
黄:鉄イオン
※天然シトリンは産出が極めて少ないため、多くはアメジストを加熱処理したもの
スモーキークォーツ
茶色っぽい煙色:アルミニウムイオン
放射線照射処理によって色付けされることが多い
放射線の量が多いほど濃い色のスモーキークォーツへと変化
モリオン
こげ茶~黒
スモーキークォーツと区別する明確な定義はない
レモンクォーツ
黄:硫黄

『ローズクォーツ』は天然の無着色ものだと、色味が淡くピンクカラーがはっきりしない白色に近いカラーのものが多いため、はっきりとした淡いピンクカラーにするため、色素による着色の処理が行われることがあります。

天然のカラーの『ローズクォーツ』のピンク色は、光に弱く、退色しやすいので注意が必要となる。

クォーツ(石英)グループの色

ローズクォーツの産地

パワーストーンとして人気の高い『ローズクォーツ』は産出が安定しており、様々な国で産出されます。
中でも最も多く産出されるのは、ブラジルです。
他には、マダガスカル、インド、アメリカ、モザンビークなどでも産出されます。

ローズクォーツの産地特徴

ブラジル産
産出量が最も多い/ほかの産地と比較して色は薄め
マダガスカル産
色が濃くて上質/透明度も高い
ヒマラヤ産
透明度は低い/イチゴミルクのような可愛いカラー

マダガスカル、ブラジルは高品質の『ローズクォーツ』の産地でも知られています。
ヒマラヤ産の『ローズクォーツ』は元々産出量が少ないのですが、今後さらに流通量が減るとされています。
ヒマラヤ産はパワーストーンとしての人気はとても高く、今後価値が高まるとされています。

ローズクォーツの色

『ローズクォーツ』は鉱物種石英の中の淡いピンクカラーのものを指します。
白っぽさのある淡いピンクカラーから濃い飴玉のようなピンクカラーまで様々です。

通常のローズクォーツよりも、深いピンク色をしているものを「ディープローズクォーツ」と呼びます。

  • 【淡いピンク/透明度:低】

    【淡いピンク/透明度:低】

  • 【濃いピンク/透明度:低】

    【濃いピンク/透明度:低】

ローズクォーツの品質・価値

『ローズクォーツ』の低品質のものはピンクの色味が極めて少なく、茶色などに濁っています。

パワーストーンで最も多いものは、透明度が少ないものが一般的で、ミルキーがかった白とピンクを混ぜたようなほんのりしたカラーが多く出回っています。
ピンクの色味が薄い物には着色処理が施されている場合もあります。

『ローズクォーツ』は透明度が高く、発色の良いものが高品質とされており、その度合いにより価値が高まります。
マダガスカル産の『ローズクォーツ』はそのような高品質のものが産出されるので、「マダガスカルローズ」などの名前で販売されていることがあります。
しかしマダガスカル産がすべて高品質というわけではないので、注意してください。

クラックやインクルージョン(内包物)は少ないものほど良いでしょう。
透明度がなくても、色味の薄いものと、発色の良いものとでは、発色の良い方が品質は良いので、『ローズクォーツ』として販売されているものと、特にその中で濃いものは『ディープローズクォーツ』として販売されていることが多くありますが、後者の方が高品質です。

ローズクォーツの本物・偽物

『ローズクォーツ』にはほとんど偽物は出回っておりません。

それは『ローズクォーツ』の価格自体がそれほど高くはないからです。
他の天然石で『ローズクォーツ』の偽物を作ろうとした方が加工賃が高くなってしまうため、たくさん偽物が出回っている石ではありません。

しかし、『ローズクォーツ』に偽物が必ずしもないとは言えません。
人工の水晶に染色したものや、安価な『カルサイト』を使用し着色している物などが挙げられます。

また高品質なものは、注意した方がいいかもしれません。

『ローズクォーツ』に似た天然石としては『モルガナイト』や『クンツァイト』、『ピンクカルセドニー』などが挙げられます。
中でも『モルガナイト』の薄くピンクがかったものは、とても『ローズクォーツ』に似ています。

天然石の偽物、本物を見分けることは非常に難しく、確実に見分けるには鑑別をとると良いでしょう。
『ローズクォーツ』は鉱物が石英なので、『クォーツ』と出ないといけません。

パスクルの『ローズクォーツ』鑑別書を見る

ローズクォーツのトップページへ

鑑別書一覧

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP