ピンクトルマリンの鑑別pink_tourmaline

パスクルの『ピンクトルマリン』の鑑別書

鑑別機関:日本彩珠宝石研究所

鉱物種名 宝石名
天然トルマリン ピンク・トルマリン
その他 色相・透明度
通常、色の変化を目的とした人為的な照射処理が行われています/透明度の改善を目的とした透明剤の含浸処理が行われています 濃ピンク色 半透明石
摘要
裏面記載:人為的処理が広く行われているとされているが、現時点の鑑別技術ではその確証を得ることができない
裸石
パスクル補足
「天然のピンクトルマリン」である確認が出来ました。
透明感を高めるための含浸処理が行われています。

一般的にピンクトルマリンは照射処理がされていますが、当店では天然色のピンクトルマリンを扱っております。

※鑑別で照射処理の有無が判別できないため、このような表記となります。

仕入れを行う際、連またはブレスレットの状態で入荷しております。
パスクルでは、入荷時の連またはブレスレットの中から、無作為でピックアップした粒を鑑別機関に依頼し、鑑別に出しております。

お客様へお届けする商品は、各石ごとに、鑑別に出したものと同仕入れ先の天然石を使用しております。

ピンクトルマリンのトップページへ

鑑別書一覧

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP