ブルーフローライト

ブルーフローライト (Blue Fluorite)

ブルーフローライトのトップページへ

ブルーフローライトは落ち着きのあるクリアブルーが魅力的。

他の色の混ざりがないしっかりとしたブルーのフローライトは、流通数が少なく中々見られません。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ブルーフローライトを使用したブレスレット

ブルーフローライトのブレスレット一覧

ブルーフローライトの粒売り/バラ売り販売

ブルーフローライトってどんな石?

ブルーフローライト

フローライトと言えば、真っ先にうかぶのはパープルやグリーンをイメージする方が多いのではないでしょうか。カラーバリエーション豊富なフローライトはその他にもイエロー(ゴールデン)やブルーなど美しい色合いを持ったカラーが存在します。

ブルーフローライトは、その名の通り青色のフローライトなのですが、フローライトが多くの色合いを持つため、この「青色」も多岐にわたります。暗めの青色から明るい水色、青緑色など様々ですが、パワーストーンビーズとしては明るいクリアブルーのものが最も人気です。

採掘された時点で様々な色合いを持っているフローライトは、逆にビーズへ加工して色を揃えるのが難しいようです。連販売やフローライトのみのシンプルなブレスレットなどで、均一に色が揃っているものは希少です。

ブルーフローライトに伝わる意味

ブルーフローライトの意味

天才の石

フローライトは「天才の石」と言われることがあります。
この石が持ち主の発想力を高めてくれると言われることから、この名で呼ばれています。

またフローライトは色合いによって別の意味も伝えられています。
ブルーフローライトは物事に対して冷静に取り組めるようになり、知性や想像力を高めてくれると言われています。勉強やお仕事の目標達成のお守りにオススメのパワーストーンです。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

「仕事運」のお守りに

フローライトは、「発想力・思考力」を高めてくれると伝えられます。
「お仕事がうまくいくように」と願ってプレゼントされるのがオススメです。

ブルーフローライトのカラー・種類

ブルーフローライトは、クリアブルーが特徴です。発色具合は様々なので、濃い目のブルーや薄めのブルーなどが見られます。

ブルーフローライトの産地

ブルーフローライトはスペイン、モロッコ、中国、アメリカなど様々な国で産出されます。
中でもアメリカのイリノイ州は、上質なフローライトの産地として有名です。

取り扱い・お手入れについて

ブルーフローライトは硬度が低く、衝撃に弱いのでぶつかったり、擦れたりしないように取り扱いに注意してください。また紫外線や水にもあまり強く有りませんので、直射日光が当たる場所での保管は避けるようにし、流水などで洗うのも良く有りませんので定期的に柔らかい布で拭き取って、綺麗に保ってあげるようにしましょう。

データ

0月ブルーフローライト

石の名前 ブルーフローライト(Blue Fluorite)
和 名 蛍石(ほたるいし)
主な産地 アメリカ、スペインなど
運 気 願望成就癒し

「ブルーフローライト」とその他の石の相性を調べる

ブルーフローライトを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP