ピンクエピドート

ピンクエピドート (Pink Epidote)

ピンクエピドートのトップページへ

ダークピンクカラーが、つぶつぶの果実のようで可愛らしい天然石です。

比較的新しい天然石ですが、独特の色模様がアクセサリー作りにもピッタリで、女性を中心に人気を集めています。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ピンクエピドートを使用したブレスレット

ピンクエピドートのブレスレット一覧

ピンクエピドートの粒売り/バラ売り販売

ピンクエピドートってどんな石?

ピンクエピドート

エピドートの一種

ピンクエピドートとは、「エピドート」の一種にあたります。エピドートとは、和名を「緑簾石(りょくれんせき)」と言い、名前の通り本来は緑色をしています。エピドート自体は緑色以外にも黄色、黒色など様々で、その中でも可愛らしいピンク色を発するものは、ピンクエピドートとしてパワーストーンなどで販売されています。

ピンクエピドートがピンク色を発する理由は、インカローズロードナイトと同じく、マンガンを含んでいるためです。正式な鉱物名称は「マンガノエピドート・シスト」と言います。そしてピンクエピドートをじっくり見てみると、全体的には透明・半透明の石の中に、ダークピンクの内包物を含んでいるような状態だとわかります。これは厳密にはクォーツ(石英)の中にエピドート(緑簾石)を含んだ状態だからです。そのためピンクエピドート・イン・クォーツとも呼ばれています。

モスコバイトサンストーンなどとよく似た色合い・雰囲気を持っているため、ピンクエピドートを含めたこれら3種の石が「ストロベリークォーツ」という名称で販売されているケースが見られます。ピンクエピドートがアフリカから産出され、ストロベリーのような容姿を持つ為、「アフリカンストロベリークォーツ」という名称で販売されています。しかし本来ストロベリークォーツと呼ばれるものは、ゲーサイトもしくはレピドクロサイトを含んだクォーツ(石英)とされていますので、前述の3種はいずれもストロベリークォーツとは言えないでしょう。

ピンクエピドートに伝わる意味

ピンクエピドートの意味

愛情を高める

ピンクエピドートは、女性が持つことで強いお守りの力を発揮すると伝えられています。人に対して好きになる感情や、愛情表現力を高めてくれるといわれ、恋愛のお守りとして注目されています。また、疲労を和らげたり、前向きな気持ちをもたらしてくれるとされるため、リラックスや明るくポジティブになれるお守りにも良いとされています。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

「癒し」のお守りに

ピンクエピドートは癒しや前向きな気持ちを育んでくれると伝えられます。
お仕事や勉強、家事などで、ついつい頑張りすぎてしまう人へのお守りに良いパワーストーンです。

ピンクエピドートのカラー・種類

ピンクエピドートは、ダークピンクやピンクブラウンの色合いです。

ピンクエピドートの産地

アフリカにあるタンザニアから産出されています。

取り扱い・お手入れについて

ピンクエピドートは汗や水分にあまり強くありません。水洗いなどは適していませんので、アクセサリーなどで着用される場合には、定期的に汗や汚れを拭き取るようにしましょう。

データ

0月ピンクエピドート

石の名前 ピンクエピドート(Pink Epidote)
和 名 緑簾石(りょくれんせき)
主な産地 タンザニア
運 気 恋愛成就癒し

「ピンクエピドート」とその他の石の相性を調べる

ピンクエピドートを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP