ピンクアベンチュリン

ピンクアベンチュリン (Pink Aventurine)

ピンクアベンチュリンのトップページへ

ピンクアベンチュリンと呼ばれていますが、実際にはピンクブラウンのような色合いです。

アベンチュリンという鉱物が持つ本来の色だとも言われ、キラキラとアベンチュレッセンスも見られます。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ピンクアベンチュリンを使用したブレスレット

ピンクアベンチュリンのブレスレット一覧

ピンクアベンチュリンの粒売り/バラ売り販売

ピンクアベンチュリンってどんな石?

ピンクアベンチュリン

アベンチュリンと言えば、緑色を連想する方が多いかもしれませんが、他にもピンク、ブルー、オレンジなど様々なバリエーションを持っています。

桃色から赤褐色などのアベンチュリンはピンクアベンチュリン、またはレッドアベンチュリンと呼ばれます。 アベンチュリンは石英(クォーツ)グループの鉱物であり、正式には”ピンクアベンチュリンクォーツァイト”となります。ほんのりと透明感があり、キラキラとしたアベンチュレッセンス効果が美しく見られます。

【アベンチュレッセンス効果とは】
結晶となる過程で雲母が形成されることにより、キラキラとした輝きが見られるようになります。この効果をアベンチュレッセンス効果(アベンチュリン効果)と言います。アベンチュリンの中でもキラキラとした輝きが見られない石は「クォーツァイト」の分類となります。

ピンクアベンチュリンに伝わる意味

ピンクアベンチュリンの意味

人間関係を円満に

ピンクアベンチュリンも、グリーンアベンチュリンと同様にリラックスの効果が期待されています。
アベンチュリンは持ち主のストレスや緊張を和らげることで精神的なリラックスを与えてくれると言われます。

またピンクアベンチュリンには、恋愛や仕事などでの人間関係において、トラブルを避け円満な関係を築く手助けとなってくれるとも言われていますので、恋愛やコミュニケーションのお守りとしても注目されています。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

リラックスのお守りに

ピンクアベンチュリンは気持ちをリラックスさせてくれるパワーストーンです。
普段から頑張りすぎてしまう人へのお守り代わりに贈られるのがオススメです。

ピンクアベンチュリンのカラー・種類

ピンクアベンチュリンは、桃色から赤褐色などの色合いをしています。色合い・名称に明確な定義がないため、レッドアベンチュリンと呼ばれる場合もあります。

ピンクアベンチュリンの産地

主な産地はインド、ブラジルです。

取り扱い・お手入れについて

ピンクアベンチュリンは紫外線や水に強い石です。汚れが目立ってきた際には水洗いなども良いですが、しっかりと水分を拭き取って自然乾燥してあげましょう。

データ

0月ピンクアベンチュリン

石の名前 ピンクアベンチュリン(Pink Aventurine)
和 名 砂金水晶(さきんすいしょう)
主な産地 インド、ブラジルなど
運 気 癒し人間関係

「ピンクアベンチュリン」とその他の石の相性を調べる

ピンクアベンチュリンを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP