神居古潭石

神居古潭石 (Kamuykotanseki)

神居古潭石のトップページへ

北海道にある「神居古潭」という地域から産出される天然石。
独特の風合いは、歴史ある日本の良さを醸し出していて、お守りにぴったり。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

神居古潭石を使用したブレスレット

神居古潭石のブレスレット一覧

神居古潭石の粒売り/バラ売り販売

神居古潭石ってどんな石?

カムイコタンセキ

北の大地が生んだ霊石

神居古潭石(カムイコタンセキ)は、北海道旭川市の神居古潭で採掘される鉱石です。溶岩が地殻変動による圧力を受けて生成された変成岩の一種で、緑・黒・藍など多彩な色彩をもっています。

この石の名前となっている「神居古潭(カムイコタン)」という地名は、アイヌ語で「神が住む地」を意味しています。ここは古くからアイヌの人々の聖なる場所とされ、集落跡やストーンサークルなどの縄文時代にまでさかのぼる遺跡も発見されています。

神居古潭石には神々の力が宿るといわれ、新潟県の「糸魚川翡翠」と並んで日本を代表する霊石(霊的な力があるとされる石)と称されています。

神居古潭石に伝わる意味

神居古潭石の意味

災いから守る

神居古潭石には、持ち主を災厄から守る力があるとされています。
それは、物事の本質を見極める力を授け、持ち主を正しい道筋に導くとされているからです。

また不安を取り除き、精神の安定をもたらすともいわれています。
苦しい状況に悩んでいる時、神居古潭石は、マイナスな状況を打開して運気を好転させるためのヒントをくれるかもしれません。

神居古潭石の歴史・言い伝え

ミステリアスな「貴公子」

神居古潭石を産出する神居古潭の渓谷は、穴の開いた不思議な岩が並ぶ神秘的で美しい場所です。この景観は石狩川の急流によって形成されたもので、古くからアイヌの人々はここを神が住む聖なる地として畏れ敬っていました。
神居古潭では縄文時代のストーンサークルや集落跡も発見されています。

神居古潭石には神々の力が宿るといわれ、新潟県の「糸魚川翡翠」とともに日本を代表する霊石と称されています。

また神居古潭石は、磨かなくても自然に光沢を放つ滑らかな石肌を持つことから「油石」ともよばれ、とくに水石(観賞用の自然石)の世界で珍重されてきました。
美しい石や珍しい石を水石として愛でる文化は鎌倉時代末ごろにはじまり、明治時代後期から昭和中期にかけて趣味として流行しました。
神居古潭石はその気高い風情から「水石の貴公子」とたたえられ、現在でも高い人気を持っています。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

厄除けのお守り

神居古潭石は、持ち主にあらゆる災厄から身を守るための直観や判断力を授けると言われています。
物事の本質を知る力が養われることで、不幸を退け、幸運をつかむための進むべき道筋が自ずと見えてくるはずです。

仕事運のお守り

持つ人の思考力を高めると言われている神居古潭石は、仕事の能力をアップさせたい方にもおすすめです。
ひらめきが欲しい時、ビジネスチャンスをつかみ取りたいとき、神居古潭石はきっと力を貸してくれるでしょう。

神居古潭石のカラー

神居古潭石の主なカラーは緑・黒・藍などです。これらの色が複雑に混ざり合ったもののほか、全体が黒色のもの・緑色のものなども流通しています。

神居古潭石の産地

北海道旭川市

取り扱い・お手入れについて

神居古潭石は非常に硬質な石ですので、比較的扱いやすいです。取り扱い上で特に注意が必要な事はありません。汚れが目立ってきた際には水洗いなども良いですが、しっかりと水分を拭き取って自然乾燥してあげましょう。

データ

0月神居古潭石

石の名前 神居古潭石(Kamuykotanseki)
和 名 神居古潭石(かむいこたんせき)
主な産地 北海道旭川市
運 気 願望成就魔除け・厄除け

「神居古潭石」とその他の石の相性を調べる

神居古潭石を使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP