天眼石

天眼石 (Eye Agate)

天眼石のトップページへ

天眼石は、黒い石の中に見える白い縞模様が「目玉」のようにも見えることから、この名で呼ばれています。

「天から降ってきた神の目」と言われ、パワーストーンとしても注目されている存在です。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

天眼石を使用したブレスレット

天眼石のブレスレット一覧

天眼石の粒売り/バラ売り販売

天眼石ってどんな石?

天眼石

アゲートの一種

天眼石は英名を「アイアゲート」と言い、アゲートの一種に数えられます。
アゲートは様々な色・模様を持ちますが、どれも特徴的で個々に名前が付けられています。その為パワーストーンの中では「アゲートといえばこれ」と共通で認識されている石はなく、「天眼石」や「サードオニキス」「ブルーレースアゲート」などそれぞれが個々の名称で親しまれています。

天眼石の目玉のように見える独特の模様は、なんらかの「パワー」が宿っていそうに見えます。現にファッション要素よりは「パワー」に期待して注目している方も多いのではないでしょうか。

チベットで初めて発見されたそうですが、その時地中ではなく地表で発見されたことから「天から降ってきた」と伝えられたようです。古くから魔除けの力が期待されていたようで、古くから法具や護符として用いられていました。

天眼石に伝わる意味

天眼石の意味

魔除けのお守りとして

アゲート・カルセドニーのグループは色々な物質が集まってできた結晶であることから、「共有」「集合」の意味が込められていると伝えられています。この「共有」「集合」とは、他人との絆を深めるためのもので、コミュニケーションによって、時間や情報を共有したり複数人での集まりなどで人間関係を良好にしてくれると言われています。

また天眼石はチベットでも古くから魔除けの力があると伝えられ、現代でも「トラブルから身を守る」「悪霊を追い払う」お守りとして親しまれています。

天眼石の歴史・言い伝え

チベットで古くから親しまれてきた

天眼石は、チベットでも古くからパワーストーンとして親しまれてきたようです。

初めて発見された時、地中からではなく地表で見つかったことから、「天から降ってきた石」と呼ばれ、この天眼石を古くから法具や護符として用いていたそうです。チベット宗教の宗主ダライラマ14世もこの石をお守りとして愛用していたようで、ノーベル平和賞受賞のときにも天眼石を身に付けられていました。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

「コミュニケーション」のお守りに

アゲートは「対人関係」を円滑にしてくれると言われています。
仕事柄、色々な人に出会うことが多い方へのお守りに最適です。

魔除け・厄除けのお守りに

天眼石は「災いを遠ざける」パワーストーンとして伝えられます。
厄年の方のお守りや、「毎日無事で頑張って欲しい」と願ったプレゼントにはオススメです。

天眼石のカラー・種類

天眼石は黒ベースの地石に、目玉のように見える白い縞模様が見られます。
ベースの色合いは真っ黒から、若干ブラウンがかったような色合いもあります。

天眼石の産地

天眼石はチベット、中国、アフリカなどから産出されます。

取り扱い・お手入れについて

天眼石は比較的扱いやすい石です。紫外線での変色なども心配ありません。汚れが目立ってきた際には水洗いなども良いですが、しっかりと水分を拭き取って自然乾燥してあげましょう。

データ

0月天眼石

石の名前 天眼石(Eye Agate)
和 名 天眼石(てんがんせき)
主な産地 チベット、アフリカなど
運 気 人間関係魔除け・厄除け

「天眼石」とその他の石の相性を調べる

天眼石を使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP