ブルーゴールドストーン

ブルーゴールドストーン (Blue Goldstone)

ブルーゴールドストーンのトップページへ

ゴールドストーンと異なり、ダークブルーのベースカラーに輝きが見られます。

ゴールドストーンと同様に、鉱物ではなく人工ガラスの一種です。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ブルーゴールドストーンを使用したブレスレット

ブルーゴールドストーンのブレスレット一覧

ブルーゴールドストーンの粒売り/バラ売り販売

ブルーゴールドストーンってどんな石?

ブルーゴールドストーン

偶然生まれた芸術品

ブルーゴールドストーンは前述の通り、石ではありません。人工的に作られているガラスの一種です。宝石やパワーストーンには、琥珀珊瑚などのような鉱物以外も含まれており、このブルーゴールドストーンも人工石(ガラス)ですが、それらの一部として親しまれています。※ただし「天然石」という言葉は正しくないと言えます。

ゴールドストーンはイタリアのガラス工房で生まれたそうなのですが、偶然によるものだと伝えられます。 溶解したガラス材料の中に、誤って銅の鍋を落としてしまったところ、大変美しいガラス作品が完成したために、製品化したといわれます。

ゴールドストーンが和名を「茶金石」と言うのに対して、ブルーゴールドストーンは「紫金石」と言います。 夜空に煌く星空のような輝きが見られることから、アクセサリーの素材としても高い人気を持ちます。

ブルーゴールドストーンに伝わる意味

ブルーゴールドストーンの意味

出会い・チャンスを引き寄せる

ブルーゴールドストーンは、良い出会いを引き寄せることでチャンスを与えてくれると言われています。
出会いは人に限らず、物や場所などもあるそうです。

新しい出会いは人にインスピレーションを与えます。そこから新たな目標が見つかったり、何かを創造できたりと、様々な可能性へと繋がります。人生をポジティブに考えている人には、良いお守りとなってくれるかもしれません。


●天然じゃないのにパワーがあるの?

ブルーゴールドストーンは天然の石じゃないのにパワーがあるの?と思われる方も多いと思います。パワーストーンの意味として伝えられるものには様々な種類があり、その石が持つ歴史や名前、色などの要因から伝えられています。なんとなく「天然」と言われると神秘的でパワーを感じやすいために上記のような疑問を多くの人が抱いていますが、「天然」ではないパワーストーンには意味がない、というわけではないようです。

個々の石に対して、その美しさや云われから魅力を感じるのかどうか、そして自分の気持ちや感覚に少しでもインスピレーションがあれば、それはパワーストーンと言えるのかもしれません。

ブルーゴールドストーンの歴史・言い伝え

ルネッサンス時代より

ゴールドストーンの歴史は古く、ルネッサンス時代のイタリアで生まれたと伝えられます。

前述の通り、偶然から生まれた作品だったそうですが、当時のヨーロッパでは、現代のパワーストーンのように、様々な石の神秘的な効果に注目が集まっていたようで、ゴールドストーンやブルーゴールドストーンもその一つとして親しまれたようです。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

「良い出会い」のお守りに

ブルーゴールドストーンは「良い出会い」を引き寄せてくれると言われています。
転職や新社会人の方など、新しい環境が始まる人のお守りにピッタリのパワーストーンです。

ブルーゴールドストーンのカラー・種類

ブルーゴールドストーンはベースが暗い青紫色でキラキラとしたラメが見られます。

ブルーゴールドストーンの産地

主にイタリア・中国などで生産されています。

取り扱い・お手入れについて

ブルーゴールドストーンはガラスなため、ぶつけたり擦れたりしないように気をつけましょう。色あせの心配はありませんので、扱いやすいパワーストーンです。

データ

0月ブルーゴールドストーン

石の名前 ブルーゴールドストーン(Blue Goldstone)
和 名 紫金石(しきんせき)
主な産地 イタリア・中国など
運 気 縁結び仕事運

「ブルーゴールドストーン」とその他の石の相性を調べる

ブルーゴールドストーンを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP