ロンドンブルートパーズ

ロンドンブルートパーズ (London Blue Topaz)

ロンドンブルートパーズのトップページへ

青色系のトパーズのなかでも最高峰とされ、宝石としても高い価値を持つロンドンブルートパーズ。
まるでロンドンの空からこぼれ落ちたしずくのような宝石です。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ロンドンブルートパーズってどんな石?

ロンドンブルートパーズ

ロンドンの空の色にたとえられる宝石

雨の日が多いロンドンの空の色ような、やや暗く深みのある青色のトパーズです。
上質なブルーが大人っぽく上品な印象を与えます。
「ロンドンブルートパーズ」という名前は流通名であり、化粧品メーカーRevlon社のブルーのアイシャドーの名前にからとったともいわれています。

ブルートパーズはその色あいによって異なる名前をもっています。
淡い水色のものが「スカイブルートパーズ」
さらに明るく鮮やかな青色のものが「スイストパーズ」
最も濃く深い紺青の色をもつものが「ロンドンブルートパーズ」です。
一般的にブルートパーズは色が濃いほど価値があるとされ、ロンドンブルートパーズが最も高く評価されます。

青色のトパーズが天然で生まれることは大変希少であり、現在ではほとんど見つかることがありません。
そのため、市場で流通しているブルートパーズのほとんどは、ホワイトトパーズに照射処理を施して青色をひきだしたものとなっています。

ロンドンブルートパーズに伝わる意味

ロンドンブルートパーズの意味

誠実さと知性を育む

トパーズはその透き通った美しさから、持ち主に「誠実さ」や「ピュアな心」を育んでくれると言われています。

誠実さを持った人は、家庭でも職場でも信頼され、様々な人間関係が円滑になります。

そして持ち主に様々なチャンスを与えてくれる石だとも伝えられています。
チャンスとは、恋愛や仕事、出会いなど持ち主にとってその時に必要なものです。

また、カラーバリエーションが豊富なトパーズのなかでも、とくにブルートパーズは学問や教養をつかさどる「知性の石」とよばれています。
この石をもつことで思考が明晰になり、集中力・判断力が高まって、物事をじっくりと冷静に考えることができるようになるとされています。
ブルーの色合いが深いロンドンブルートパーズは、こうした思考力に働きかける力が特に強いと考えられます。

ロンドンブルートパーズの歴史・言い伝え

近年人気が上昇

世界で産出するトパーズの多くは、無色や色の淡いものであり、天然のブルートパーズも薄い水色のものがほとんどです。
トパーズは色が濃いほど珍重されたので、かつてはブルートパーズはあまり人気がありませんでした。しかし、1970年代に放射線照射でトパーズを美しく鮮やかな青色に変える技術が生まれ、ブルートパーズは一躍人気の宝石となりました。
このような石が本来持っている潜在的な美しさを引き出すための処理は「エンハンスメント」とよばれます。一般的にエンハンスメントを施した宝石は天然宝石とほぼ同じ価値を持つとされており、照射処理の施されたものも「天然ブルートパーズ」として扱われます。
エンハンスメント技術の向上により、「ロンドンブルートパーズ」のような深みのある美しいブルーのトパーズを生み出すことも可能となりました。
ただし、高い技術や時間・コストが必要とされるため、取り扱うことのできる業者は多くありません。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

夫婦の記念日に

ブルートパーズは結婚4周年の記念に贈られることの多い宝石です。また結婚16年目は「黄玉婚式」とよばれ、トパーズを贈る習慣があります。
人間関係を良好にし、夫婦や家族を円満にしてくれるブルートパーズは、夫婦の記念日の贈り物にぴったりの石といえます。
11月の誕生石ですので、11月に誕生日や結婚記念日を迎える方に贈ったり、「いい夫婦の日(11月22日)」のプレゼントなどにもおすすめです。
そのブルートパーズのなかでも最高峰とされるロンドンブルートパーズは、大切な人への特別な贈り物となるでしょう。

学業成就のお守りに

思考力を高めてくれるロンドンブルートパーズは、学問のお守りとしてもおすすめです。
日ごろの勉強で成果を出せるように、また受験や資格試験などで落ち着いて力を発揮できるように願ってこの石を贈ることで、頑張る方の心強い味方となってくれるでしょう。

ロンドンブルートパーズのカラー・種類

ロンドンブルートパーズという名称は流通名ですので明確な定義はありませんが、ブルートパーズのなかでもとくに青色が濃く、紺色に近い深みのある色合いのものをこうよびます。
同じ鉱物でも青色がこれより薄いものは「スイストパーズ」や「スカイブルートパーズ」といった別の名前でよばれます。

ロンドンブルートパーズの産地

ホワイトトパーズに照射処理を施しているものがほとんどです。
イギリスのロンドンで採れるわけではなく、ブラジル、モザンビーク、ナイジェリア、ロシア、スリンカなどで採掘されます。

取り扱い・お手入れについて

太陽光に長時間当てると稀に退色することがあります。
普段のお出掛けなどで身に付けられる分には問題ないですが、保管時などは太陽光が直接当たらない場所にしましょう。

データ

11月ロンドンブルートパーズ

石の名前 ロンドンブルートパーズ(London Blue Topaz)
和 名 黄玉(おうぎょく)
主な産地 ブラジル、スリランカなど
運 気 恋人・夫婦円満仕事運願望成就

「ロンドンブルートパーズ」とその他の石の相性を調べる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム