モルガナイト

モルガナイト (Morganite)

モルガナイトのトップページへ

ほんのりとしたピーチカラーが魅力のモルガナイト。

淡いピンクからオレンジよりのカラーまで様々で、かわいいカラーが楽しめます。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

モルガナイトを使用したブレスレット

モルガナイトのブレスレット一覧

モルガナイトの粒売り/バラ売り販売

モルガナイトってどんな石?

モルガナイト

アクアマリンと同じ「ベリル」の一種

モルガナイトは、数あるピンク色のパワーストーンの中ではまだ知名度が低い石ですが、ほんのりとしたかわいい色合いを持ち、透明感が高いものも増えてきているため、近年人気が高まってきています。

モルガナイトは、「アクアマリン」や「エメラルド」と同じく「ベリル」グループに属する鉱物です。
この「モルガナイト」という名前がつけられたのは1911年と比較的新しく、かつては「ピンクベリル」や「ピンクアクアマリン」などと呼ばれていました。

ベリルの中でも透明度の高いものは、高級宝石としても重宝されます。

モルガナイトに伝わる意味

モルガナイトの意味

幸せをもたらす石

歴史の少ないモルガナイトは、意味についても様々な説があります。

中でも共通して伝わる意味としては、愛情にまつわる力が期待されているようです。
周りの人々との関係や繋がりから、それぞれに対する愛情を高めてくれることで、家族や恋人との関係を円満に保つ力になってくれるといわれます。

また、アクアマリンと同じく幸せな結婚を象徴する石とも伝えられています。

モルガナイトの歴史・言い伝え

モルガナイトという名前が付けられたのは1911年のことでした。
多くのパワーストーンは長い歴史を持つのに対して、比較的新しい石だと言えます。

命名者は、アメリカの鉱物学者クンツ博士です。彼は、後にティファニー社の副社長を務めた人物でもあります。ちなみにクンツ博士は、名前で想像がついている方もいるかもしれませんが「クンツァイト」の発見者でもあります。

クンツ博士は、当時既に自分の名前に因んだ宝石「クンツァイト」を世に出していました。そこで宝石コレクターでもあり、またティファニー社のVIP顧客でもあったジョン・モルガンの名前を取って新たな鉱物にモルガナイトと命名しました。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

男性から女性への贈り物に

モルガナイトは「幸せな家庭を築く」力になってくれるといわれます。
旦那様から奥様へ、円満な家庭を願ってプレゼントされるのがオススメです。

モルガナイトのカラー・種類

モルガナイトは、ほんのりとしたピンクカラーが特徴です。淡いピンクから、オレンジがかったピンクまで、種類は様々です。透明感の高いモルガナイトは希少なため、高値で取引されます。

モルガナイトの産地

モルガナイトはブラジル、マダガスカルなどで産出されています。

取り扱い・お手入れについて

モルガナイトは紫外線により退色の恐れがあります。普段のお出掛けなどで身に付けられる分には問題ないですが、保管時などは太陽光が直接当たらない場所にしましょう。また水、汗に弱いわけではありませんが使用後や流水で洗う場合には、水分をしっかりと拭き取るようにしてください。

データ

0月モルガナイト

石の名前 モルガナイト(Morganite)
和 名 モルガン石
主な産地 ブラジル、マダガスカルなど
運 気 家庭円満結婚運

「モルガナイト」とその他の石の相性を調べる

モルガナイトを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP