テクタイト

テクタイト (Tektite)

テクタイトのトップページへ

隕石衝突のエネルギーよって生み出されたテクタイトには、多くの謎が秘められています。
宇宙と地球の「調和」を象徴する神秘のストーンです。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

テクタイトを使用したアクセサリー

テクタイトのアクセサリー一覧

テクタイトの粒売り/バラ売り販売

テクタイトのパーツ一覧

テクタイトってどんな石?

テクタイト

宇宙と地球の成分を持つ天然ガラス

「テクタイト」は隕石の衝突によった生成された天然ガラスの総称です。
その名称は、「融解した」「溶けた」を意味するギリシャ語の「tektos(テクトス)」という言葉に由来しています。

テクタイトはかつては火山ガラスや隕石の一種だと考えられていました。
現在では、隕石衝突のエネルギーによって地表の石や砂などが水蒸気となり、それが上空で冷やされガラスの雨となって地上に落ちてきたものだともいわれていますが、まだ確かなことはわかっていません。

隕石の成分と地球の成分とが融合してできた物質であり、主に二酸化ケイ素で構成され、そのほか鉄・アルミニウム・カルシウムなどさまざまな成分を含んでいます。
カマサイト・トロイリ鉱・シュライバーサイトといった、地球上にほとんど見られない隕石特有の物質が見つかることもあります。

テクタイトの原石は、円盤状・そろばん玉状・球状・しずく状・流線形状などの独特な形状をもち、表面に「ディンプル」と呼ばれる特有の凸凹や、空気との摩擦によって生じた「飛翔痕(ひしょうこん)」がみられるのが特徴です。

テクタイトは一般的に黒色のものが多いですが、なかには緑色の「モルダイト」や黄色の「リビアングラス」のように特徴的な色をもつものもあります。
こうした色の違いは、隕石が衝突した場所の地表に含まれていた成分の違いによるものだと考えられています。 生成過程などがはっきりとわかっておらず、未だにその全貌が解明されていない謎多きストーンです。

テクタイトに伝わる意味

テクタイトの意味

「調和」と「打開」の力を持つ

テクタイトは宇宙意識との繋がりを強化し、霊性に働きかけて魂の成長を促すパワーストーンです。
宇宙・地球の「調和」を象徴し、心身の調和・人間関係の調和など、さまざまな物事のバランスを整えてより良い状況に導く力を持っています。

隕石衝突時の強大なエネルギーを秘めていることから、持ち主の生命力を強化し、心身をストレスから解放して深い癒しを与えるともいわれています。

また、物事の本質や隠れた問題を明らかにし、行き詰った物事や悩みごとを解決に導くとされていますので、困難な状況を打開したいときのお守りにもおすすめです。

テクタイトの歴史・言い伝え

テクタイトは、古くから世界各地で発見されていました。

中国には, 10世紀の唐の時代にテクタイトについて書かれた記録が残っています。
テクタイトが雷雨の後に見つかることが多かったことから、当時の人はテクタイトが雷によって生み出されたものだと考え「雷公墨(雷神の墨)」と名付けたということです。

インド・チベットなどの地域では、テクタイトを「アグニ・マニ(火の真珠)」とよび、「火の神が宿る聖なる石」、または「理想郷(シャンバラ)の石」として儀式の道具や宝飾品などに使用していました。

オーストラリアの先住民アボリジニはテクタイトを「マボン(魔法)」とよび、不思議な力をもつ石として病気の治療や雨乞いなどの儀式などに使用することがあったそうです。

また、イスラム教の聖地メッカのカアパ神殿には「イスラムの聖宝」としてあがめられている「黒石」が据えられています。この石は「天国から落とされた石」と伝わっていますが、一説にはテクタイトだといわれています。

テクタイトは「神が地上にもたらした石」「魔力を秘めた石」としてあらゆる地域で崇められてきた聖なる宝物なのです。

こんなプレゼントにおすすめ

プレゼント

仕事のお守りに

テクタイトは固定観念にとらわれない新たな価値観をもたらし、よりよい道筋を示してくれるストーンです。
仕事などで行き詰まりを感じたり、解決が難しい問題に直面した時などに、「現状打破」の手助けをしてくれるでしょう。
また、インスピレーションを与える石ともいわれているので、とくにクリエイティブな仕事に携わる方へのプレゼントにおすすめです。

心身のリラックスに

テクタイトの持つ癒しの波動は、持ち主のエネルギーバランスを整え、生命力を高めるといわれています。
心の奥深くに隠された不安を解き放ってくれるストーンですので、なぜかイライラしたり憂鬱な気分になってしまうという時などに、リラックスのお守りとして身に着けるとよいでしょう。

テクタイトのカラー・種類

テクタイトのほとんどは黒色ですが、ほかにも緑・黄色・褐色などカラーのものがあります。
不純物が少ないものは透明度が高く、一見不透明に見える黒色のテクタイトでも、光にかざすとわずかに透けて内部の気泡などが見えることがあります。

テクタイトの産地

テクタイトは、オーストラリア・チェコ・ドイツ・中国・マレーシア・フィリピン・エジプトなどで採取されます。
テクタイトはそれぞれ産地の地名にちなんだ名称でよばれることが多く、モルダウ川で発見された「モルダバイト」やリビア砂漠で採取される「リビアングラス」がとくに有名です。

取り扱い・お手入れについて

テクタイトは天然ガラスであり、衝撃に弱い性質をもっています。ぶつける・擦る・落とすなどして強い衝撃を与えないようご注意ください。

データ

0月テクタイト

石の名前 テクタイト(Tektite)
和 名 テクタイト
主な産地 オーストラリア、チェコなど
運 気 仕事運癒し

「テクタイト」とその他の石の相性を調べる

テクタイトを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム