アズロマラカイト

アズロマラカイト (Azurmalachite)

アズロマラカイトのトップページへ

ブルーとグリーンがアートのように混ざり合ったアズロマラカイト。

2種類の鉱物が交じり合った希少なパワーストーンです。

パワーストーンオーダーメイドアプリ

アズロマラカイトを使用したブレスレット

アズロマラカイトのブレスレット一覧

アズロマラカイトってどんな石?

アズロマラカイト

2種類の鉱物が共生

アズロマラカイトは青色と緑色が混ざり合った芸術的な美しさを持っています。
この青色と緑色はそれぞれ別の鉱物が交じり合ってできた希少な石なのです。

青色部分は「アズライト」と言い、和名を「藍銅鉱(らんどうこう)」と言います。
緑色部分は「マラカイト」と言い、和名を「孔雀石(くじゃくいし)」と言います。

これら2種類の鉱物はよく似た鉱物であり、アズライトは空気中の水分を吸収し、マラカイトへ変化する性質を持っています。つまりアズロマラカイトも、経年で緑色の部分が多くなってしまうことも有ります。このような他の石にはない複雑な特性が、アズロマラカイトが親しまれている理由の1つでもあります。

アズロマラカイトに伝わる意味

アズロマラカイトの意味

2種類のパワーを併せ持つ

青色のアズライト、緑色のマラカイト。この2種が混ざり合うアズロマラカイトは、それぞれのパワーストーンとしての力を併せ持つと言われています。

アズライトは持ち主の潜在的な才能を高める石とされます。
直観力や創造力を高めるためることで、新しいアイデアを捻出したり、新しい発想が生まれることによるモチベーションの向上が期待できると言われます。

マラカイトは鮮やかな緑色に独特の縞模様を持つことから、持ち主の洞察力を高めると言われます。災いとなる危険な物事から自身を守れるようになり、対人においては、相手の感情、考えを理解する力を深めてくれるとされます。

アズロマラカイトの歴史・言い伝え

アズライトやマラカイト、アズロマラカイトは粉末状にしても美しい色を保つことから、日本を始めとして、古くから顔料として用いられていました。代表的なものでは古代エジプト時代の壁画にも用いられていたようです。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

「発想力」のお守りに

アズロマラカイトに含まれるアズライトには、直観力や創造力を高めると言われています。
クリエイターなど発想力を必要とする職種の方にもオススメのパワーストーンです。

「厄除け、魔除け」のお守りに

アズロマラカイトに含まれるマラカイトは、危険を回避すると言われています。
「毎日を無事に過ごせるように」と願ってのプレゼントにもオススメです。

アズロマラカイトのカラー・種類

アズロマラカイトは、アズライト(青色)とマラカイト(緑色)を含んでいます。
アズライトがマラカイトへと変化してしまう性質を持っていますので、使っているうちに色合いが変化する可能性が有ります。この特殊な性質も「アズロマラカイト」という鉱物の楽しみでもあります。

アズロマラカイトの産地

アズロマラカイトの産地はアメリカ、南アフリカ、タンザニア、中国などです。

中でもアメリカのアリゾナ州では美しいアズロマラカイトが産出されています。

取り扱い・お手入れについて

アズロマラカイトは硬度が低い石です。衝撃にも弱いのでぶつかったり、擦れたりしないように取り扱いに注意してください。また変色、変質のおそれがある鉱物です。紫外線や水にもあまり強くありませんので、直射日光が当たる場所での保管は避けるようにし、流水などで洗うのも良く有りませんので定期的に柔らかい布で拭き取って、綺麗に保ってあげるようにしましょう。

データ

0月アズロマラカイト

石の名前 アズロマラカイト(Azurmalachite)
和 名 藍銅鉱(らんどうこう)+孔雀石(くじゃくせき)
主な産地 アメリカ、タンザニアなど
運 気 癒し魔除け・厄除け

「アズロマラカイト」とその他の石の相性を調べる

アズロマラカイトを使用したアイテム一覧をみる

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP