ヘマタイト

ヘマタイト (Hematite)

ヘマタイトのトップページへ

鏡面仕上げのシルバーブラックがとてもクールな印象を持つヘマタイト。

パワーストーンアクセサリーのアクセントにも良く用いられ、
重量もあるので身につけた質感なども魅力的なパワーストーンです。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ヘマタイトを使用したブレスレット

ヘマタイトのブレスレット一覧

ヘマタイトの粒売り/バラ売り販売

ヘマタイトってどんな石?

ヘマタイト

血液に関する石と信じられていた

ヘマタイトは和名を「赤鉄鉱(せきてっこう)」と言います。これはこの石が持つ特徴に由来しています。ヘマタイトは見た目がブラックシルバーと言えるような色合いをしていますが、この石を粉末にすると血のような赤い色が見られるのです。

この特徴から和名には「赤鉄鉱(せきてっこう)」と名づけられ、古来でも血液に対してなんらかの良い効果を持っていると信じられていたようです。

また火星にはこの鉱物が豊富にあることがわかり、火星が赤いのはこのヘマタイト(赤鉄鉱)を含む酸化鉄がたくさんあることに起因しているそうです。

磁気ありのヘマタイトが流通していることが有りますが、天然のヘマタイトはほとんど磁気を帯びることがないので、それらのほとんどは人工的に磁気加工を施したものです。

ヘマタイトに伝わる意味

ヘマタイトの意味

活力を高める石

ヘマタイトは粉末にすると赤い色になることから、古くから血液に関連する鉱物だと思われていました。そして血液に力を与えることでエネルギーを持つとされていました。

そしてギリシャ神話に登場する軍神「マルス」を象徴する石とも言われ、古代ローマでは戦場へ赴く際に、この石をお守りにすると生きて帰れると信じられました。これらの伝承から、ヘマタイトは現代でも健康や厄除けのお守りとして親しまれています。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

健康のお守りに

ヘマタイトは血液に関連する石と信じられていることから、健康のお守りにピッタリです。
ブレスレットのアクセントにも使いやすいので男性にも女性にもオススメです。

ヘマタイトのカラー・種類

ヘマタイトは鏡面仕上げが施されていますが、表面は黒色や銀色をしています。

ヘマタイトとの組み合わせがオススメの石

ヘマタイト×オニキス

ヘマタイト×オニキス
真っ黒なオニキスとはデザイン的にも相性が良いです。
メンズブレスなどの鉄板ともいえる組み合わせで、魔除け・厄除けのお守りにもピッタリ。

ヘマタイト×タイガーアイ width=426

ヘマタイト×タイガーアイ
グリーンやブルーのタイガーアイと組み合わせると重厚感が際立ち、かっこいいデザインに仕上がります。小さめの玉でピンクタイガーアイと組み合わせるとレディースアクセにもなる面白い組み合わせ。

ヘマタイトの産地

ヘマタイトは多くの国で産出されている鉱物です。
主な産地はブラジル、オーストラリア、イギリス、メキシコ、アメリカなどです。

取り扱い・お手入れについて

ヘマタイトは鉄分を含む鉱物ですので、水や汗に弱いです。流水などで洗うのは良く有りませんので、身につけた後などは柔らかい布で拭き取って、綺麗に保ってあげるようにしましょう。

データ

0月ヘマタイト

石の名前 ヘマタイト(Hematite)
和 名 赤鉄鉱(せきてっこう)
主な産地 ブラジル、オーストラリア
運 気 健康魔除け・厄除け

「ヘマタイト」とその他の石の相性を調べる

ヘマタイトを使用したアイテム一覧をみる

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP