どっちが正解?!ブレスレットを着けるのは右腕?左腕?

パワーストーンは左腕?右腕?

パワーストーンブレスレットを右腕か、左腕どちらにつけていますか。
結論から言うと、パワーストーンブレスレットをどちらの腕につけないといけないという決まりはありません。

では、パワーストーンブレスレットのつける腕によってどのような意味があるのかを紹介しましょう。
人間の体は、脳に対して神経が体の逆側につながる構造になっています。

■パワーストーンブレスレットを右腕に

エネルギー、パワーを放出するとされています。
周りの人に影響を与えたい、実力の発揮をしたい人にオススメです。
※顕在意識、仕事運、学業、恋愛成就、金運

・仕事運にオススメ
タイガーアイアイオライトルチルクォーツ各種

・恋愛成就にオススメ
ローズクォーツアメジストラピスラズリ

・金運にオススメ
ルチルクォーツ各種シトリンタイガーアイ

■パワーストーンブレスレットを左腕に

エネルギー、パワーを吸収するとされています。
直観を大切にしたい、運気を高めたいという人にオススメです。
※潜在意識、対人関係、健康運、恋愛、出会い

・対人関係にオススメ
アイドクレースカルサイト各種アラゴナイト

・健康運にオススメ
チャロアイトブラックトルマリンヘマタイト

■右利きの人は右腕に。左利きの人は左腕に

利き手は、気が出るとされているため、パワーを積極的に出したい人にオススメです。
目標ややりたいことが決まっている人にとって力を発揮してくれるとされています。
自分の目標に向かって挑戦し一歩前進したい方にむいています。

■右利きの人は左腕に。左利きの人は右腕に

利き手と逆側は、気が入るとされているため、目標や人生に悩んでいる人にオススメです。
利き手とは逆につけることによって、良い気を呼び込んでくれるので、新しいチャンスや出会いをつかみたいという方にむいています。

悩みのある人

決め手はつけてみた感覚で

利き手はよく使うので、利き手につけていると邪魔になるという理由で、利き手とは逆側につける方もいるでしょうし、どちらかの腕につけていると違和感があるという方もいるでしょう。
違和感があったり、邪魔になると感じたりしたままでは、うまくパワーストーンブレスレットと付き合っていくことが難しいので、お持ちのパワーストーンを自分自身がしっくりくる受け入れやすいほうにつけられるといいでしょう。

上記のパワーストーンを右腕、左腕につけたときの効果を参考に、パワーストーンブレスレットと長く大切に付き合ってください。

POPULAR人気の記事

NEW RELEASE新着の記事

POPULAR人気の記事

NEW RELEASE新着の記事

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP