リビアングラス

リビアングラス (Libyan Glass)

リビアングラスのトップページへ

2800万年以上前に地球に落ちた隕石のエネルギーによって生まれたとされるリビアングラス。
太陽の光を思わせる明るいイエローのインパクトガラスで、ツタンカーメンが宝石として身に着けていたことでも知られています。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

リビアングラスを使用したブレスレット

リビアングラスのブレスレット一覧

リビアングラスの粒売り/バラ売り販売

リビアングラスのパーツ一覧

リビアングラスってどんな石?

リビアングラス

リビア砂漠で発見された謎のインパクトガラス

エジプトのリビア砂漠で採取される「リビアングラス」は、隕石のエネルギーによって生まれた「テクタイト」というインパクトガラスの一種です。
諸説ありますが、地球に巨大彗星が落下したときに地表の成分が溶けて隕石の成分と混ざり合い、それが急速に冷やされ固まったものだという説が有力です。
しかし周辺地域でクレーターのような隕石落下の痕跡はいまだ見つかっていません。
リビアングラスがどのように形成されたのか、現在でもその詳しい過程は謎とされています。

リビアングラスが誕生した時期については、放射性炭素測定などの科学的な分析によって約2800年以上前であったことが判明しています。
同じテクタイトの一種の「モルダバイト」が生まれたとされるのが約1500万年前ですので、リビアングラスは非常に古い歴史をもつテクタイトといえるでしょう。

テクタイトは黒色のものがほとんどであり、美しいレモンイエローの色合いを持つものはリビアングラスのほかにありません。
またリビアングラスの原石には、一般的なテクタイトの表面にみられる凹凸(ディンプル)や「飛翔痕」がほとんどみられず、比較的なめらかな形のものが多いという特徴もあります。
これは、地表の岩石が溶けたときに空中にほとんど飛散せずに固まったためだと考えられています。

透き通ったリビアングラスの内部には、しばしば気泡や内包物がみられます。
クリストラバイト(方珪石)という白い鉱物の模様がみられるものもあり、まるで雪が舞っているかのようにみえることから「スノーフレーク」とよばれています。
これは「スノーフレークオブシディアン」にみられる白いドット模様を作り出しているものと同じ鉱物です。

大昔の隕石落下によって生まれたリビアングラスの埋蔵量には限りがあり、枯渇するのも時間の問題です。そのため、現在ではエジプト政府がリビアングラスの収集を禁止しています。
今後は限られたわずかな量しか流通しないため、その価値はますます高まっていくといわれています。

リビアングラスに伝わる意味

リビアングラスの意味

カルマを浄化し進むべき道を示す

宇宙から飛来した隕石によって生みだされたリビアングラスは、宇宙の霊的な力を宿すストーンです。
とくに太陽のようなポジティブなエネルギーを象徴しており、トラウマや不安を癒して前向きな気持ちをもたらすとされています。
さらに、宇宙の意識と繋がることで直観力が高まり、潜在的な能力が呼び覚まされるともいわれています。

また、リビアングラスは「輪廻転生」や「カルマ」との深いかかわりを持つストーンです。
「カルマ」とは、前世での行いが現世の自分に影響を与えるという「因果応報」の法則で、日本語では「業(ごう)」とよばれています(「自業自得」という言葉はここからきています)。
リビアングラスは、持ち主の前世からの「カルマ」を解消し、現世の自分が進むべき道を示してくれるといわれています。
輪廻する魂の再生と昇華を司り、その在り方を示してくれるリビアングラスは「魂の旅の案内人」といえるでしょう。

リビアングラスの歴史・言い伝え

1922年に、エジプトのファラオであったツタンカーメンの墓から、鮮やかなイエローのスカラベがはめ込まれた黄金の胸飾りが発見されました。
このスカラベの材質は長い間カルセドニーだとされていましたが、1998年に科学的な分析の結果リビアングラスであることが明らかになりました。

スカラベは、古代エジプトで太陽神の化身として崇拝されていた聖なる虫で、再生と復活の象徴として多くの装飾品のモチーフとなっています。
ツタンカーメンの即位名「ネブケベルウラー」の“ケベル”はスカラベを意味しており、ツタンカーメン自身にとってもスカラベは特別な意味をもつものだったと考えられます。
黄金に似た美しい色もつリビアングラスは、太陽や生命のエネルギーを象徴する神聖な石と考えられていたのかもしれません。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

仕事のお守りに

潜在能力を開花させるといわれているリビアングラスは、仕事などで実力を最大限に発揮したいときのお守りにおすすめです。
インスピレーションを与える石ともいわれているので、とくにクリエイティブな仕事に携わる方へのプレゼントによいでしょう。

癒しがほしいときに

リビアングラスは過去のトラウマや心身の疲れを癒し、今をよりよく生きるための前向きな気持ちをもたらしてくれるストーンです。
優れたヒーリング力をもつことで知られており、リラックスのお守りにおすすめです。

リビアングラスのカラー・種類

リビアングラスは、レモンイエローの珍しいテクタイトです。
一般的なテクタイトと比べて不純物が少ないため透明感があり、透明度が高ければ高いほど高品質であるといわれています。

リビアングラスの産地

エジプトのリビア砂漠で産出されます。

取り扱い・お手入れについて

リビアングラスは天然ガラスであり、衝撃に弱い性質をもっています。ぶつける・擦る・落とすなどして強い衝撃を与えないようご注意ください。

データ

0月リビアングラス

石の名前 リビアングラス(Libyan Glass)
和 名 リビアングラス
主な産地 エジプト(リビア砂漠)
運 気 癒し仕事運

関連する記事

「リビアングラス」とその他の石の相性を調べる

リビアングラスを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム