ブラッドストーン

ブラッドストーン (Bloodstone)

ブラッドストーンのトップページへ

活力がみなぎってくるような模様を持つブラッドストーン。

アクアマリン、コーラルとあわせて3月の誕生石の1つに数えられます。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ブラッドストーンを使用したブレスレット

ブラッドストーンのブレスレット一覧

ブラッドストーンの粒売り/バラ売り販売

ブラッドストーンってどんな石?

ブラッドストーン

ジャスパーの一種

ベースの深いグリーンカラーに、赤い斑点が所々に見られます。この模様が「血」を連想させることから「ブラッドストーン」と呼ばれます。他のパワーストーンとは少し変わった容姿なので、好みが別れてしまうかもしれませんが、この石を眺めていると、どこか力がみなぎってくるような気にさせてくれます。

鉱物としては「ジャスパー」の一種に当たり、ジャスパーに酸化鉄が含まれることで見られる色模様ですが、印象的な模様なために「ブラッドストーン」という独自の名称で親しまれています。

ブラッドストーンに伝わる意味

ブラッドストーンの意味

「血液」に関わるパワーストーン

ブラッドストーンは、名前の通りに「血」に関わりのあるパワーストーンとして期待されています。
生きるために必要な前向きな欲求を高め、持ち主に活力を与えると言われます。

「なぜかやる気がおきない」「もっとエネルギッシュになりたい」
こんな人に有効なお守りになれるパワーストーンです。

また男性から好まれそうなブラッドストーンですが、「血液を元気にする」「止血に良い」と古くから信じられていたことから、女性の出産のためのお守りにも良いとされています。

ブラッドストーンの歴史・言い伝え

またブラッドストーンには有名な伝説が有ります。
キリストが十字架にかけられたとき、ちょうどその下にあった石にキリストの血が染み込んで「ブラッドストーン」ができたと伝えられています。そのため「聖なる石」と呼ばれ、キリスト教会の聖像などを飾る材料などとして広く用いられていたようです。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

仕事運のお守りに

ブラッドストーンは「活力を高める」と言われています。 前向きに、エネルギッシュに頑張ることでお仕事がうまくいくように願いましょう。

ブラッドストーンのカラー・種類

ブラッドストーンは、深いグリーンカラーがベースになっています。
その中に「血」のように見える赤い斑点が出ています。

ブラッドストーンの産地

ブラッドストーンはインド、オーストラリア、アメリカなどから産出されます。

取り扱い・お手入れについて

ブラッドストーンは比較的扱いやすい石です。紫外線での変色なども心配ありません。汚れが目立ってきた際には水洗いなども良いですが、しっかりと水分を拭き取って自然乾燥してあげましょう。

データ

3月ブラッドストーン

石の名前 ブラッドストーン(Bloodstone)
和 名 血石(けっせき)
主な産地 インド、オーストラリアなど
運 気 仕事運安産・子宝

「ブラッドストーン」とその他の石の相性を調べる

ブラッドストーンを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP