アゲート

アゲート (Agate)

アゲート各種のトップページへ

アゲート(めのう)は、豊富なカラーを持つ石で、独特の縞模様からそれぞれが別々の名称で親しまれています。
モスアゲートや天眼石など、天然由来の美しさを楽しめるのも、アゲート類の魅力です。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

アゲート各種を使用したブレスレット

アゲート各種のブレスレット一覧

アゲートってどんな石?

アゲート各種

多彩なカラーバリエーション

アゲートの和名は「瑪瑙(めのう)」です。アゲートより「めのう」の方がピンと来る人もいるかもしれません。

アゲートは様々な色を持ちますが、どれも特徴的で個々に名前が付けられています。
その為パワーストーンの中では「アゲートといえばこれ」と共通で認識されている石はなく、「ブルーレースアゲート」や「天眼石(アイアゲート)」など、それぞれが個々の名称で販売されていることが多いです。

オニキスサードオニキスもアゲートの一種です。

そしてアゲートは、水晶と同じ石英グループの一種で、同じ仲間に「カルセドニー」「ジャスパー」などがあります。これらの石は成分がとても似ており、同様の色合いなどを持つことから区別が難しい場合もあります。一般的には下記のように分けることができます。

透明感が有り模様がなく均一のカラーを持つものが「カルセドニー」。
縞模様をはじめとする様々な模様が出ているものが「アゲート」。
石に含まれる成分により不透明になったものが「ジャスパー」。
「レッドアゲート」と言う石が販売されていることがありますが、
模様がなく赤が均一に出ている場合はカルセドニー(玉髄)の一種となり「カーネリアン(紅玉髄)」。
同じく赤いもので縞模様が出ているものはアゲート(瑪瑙)で「サードオニキス(紅縞瑪瑙)」。
どちらかの石を「レッドアゲート」と呼んで販売されています。
オニキスは和名を黒瑪瑙と言い、アゲートの一種です。
古くは白い縞模様のある黒いアゲートだったのですが、現在では模様のないものをオニキスと呼ぶようになりました。現在のオニキスは上記のくくりで考えると、黒いカルセドニーだと言えます。

※アゲートの種類や名称に関しては、「アゲートのカラー・種類」にて後述します。

アゲートに伝わる意味

アゲート各種の意味

色模様により異なった意味を持ちます

アゲート・カルセドニーのグループは色々な物質が集まってできた結晶であることから、「共有」「集合」の意味が込められていると伝えられています。この「共有」「集合」とは、他人との絆を深めるためのもので、コミュニケーションによって、時間や情報を共有したり複数人での集まりなどで人間関係を良好にしてくれると言われています。

またアゲートは個々の石ごとに個性ある色、模様を持つことから、それぞれ別の意味が伝えられている石もあります。

ブルーレースアゲートに伝わる意味

天眼石に伝わる意味

モスアゲートに伝わる意味

ボツワナアゲートに伝わる意味

アゲートの歴史・言い伝え

古くから装飾品や芸術品として

日本ではアゲートは古くから「瑪瑙(めのう)」の名前で親しまれてきました。

アゲートの名前は、イタリア・シチリア島の川「achates(アカーテ)」でこの石が取られていたことからこの名で呼ばれています。

アゲートやカルセドニーは硬度も高く、加工がしやすいことから、古くから装飾品や芸術品にも用いられていた鉱物です。

アゲートがそれらに用いられていたものとして代表的なものはカメオです。
カメオとは鉱物を彫刻加工して作られたもので、装飾品や印章などにも用いられます。

このカメオの技術が発達したのが古代ギリシャ時代であり、アゲートを初め、様々な石を用いて多くの作品が作られ現代にも残されています。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

「コミュニケーション」のお守りに

アゲートは「対人関係」を円滑にしてくれると言われています。
仕事柄、色々な人に出会うことが多い方へのお守りに最適です。

アゲートのカラー・種類

アゲートは様々な成分が混ざり合って出来ている鉱物です。
含まれる成分によって異なる色や模様を持つジャスパーは、多くのバリエーションを持ち、それぞれが、ユニークな模様と独自の名称を持っています。

  • ブルーレースアゲート

    ブルーレースアゲートアゲートの名を持つパワーストーンの中では最も人気なのがこの石です。空色の美しいブルーに細かいレース(縞模様)が美しいパワーストーンです。

  • 天眼石

    天眼石「目」のように見える独特の模様がポイント。チベットでの歴史が古くチベット産のものはチベットアゲートとも呼ばれます。

  • モスアゲート

    モスアゲート深いグリーンとホワイトのコントラストが美しく、深緑の模様が草木状のように入っているものもあります。

  • ボツワナアゲート

    ボツワナアゲート白、茶、ベージュなどのナチュラルな色合いに、美しい縞模様が見られます。アフリカのボツワナで産出されたことからこの名で呼ばれています。

  • クレイジーレースアゲート

    クレイジーレースアゲート縞模様が複雑に入り混じったアゲートです。こちらも白、茶、ベージュなどの色合いですが、ボツワナと比べてミルキーな印象です。

アゲートの産地

主な産地はブラジル、ウルグアイ、ギリシャ、インドなどです。またメキシコや南米では繊細で美しいレース状のアゲートが産出されます。

アゲートの中には、産地から名前に由来していものもあり、チベット産のチベットアゲート(天眼石)。 アフリカ・ボツワナ産のボツワナアゲートなどがあります。

取り扱い・お手入れについて

アゲートは種類が多く、石によって取り扱いが異なります。特に固有のカラーを持つアゲートは紫外線での退色の恐れもあります。ので、直射日光に当たる場所などでの保管はなるべく避けるようにしましょう。人工的にクラックを施しているドラゴンアゲートやファイヤーアゲートには、水などが隙間に入り込んでしまう可能性がありますので、流水などで洗うのは避けて、汚れは定期的に柔らかい布で拭き取ってあげるようにしましょう。

データ

0月アゲート各種

石の名前 アゲート(Agate)
和 名 瑪瑙(めのう)
主な産地 ブラジル、メキシコ、チベットなど
運 気 -

アゲート各種を使用したアイテム一覧をみる

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP