ブルームーンストーン

ブルームーンストーン (Blue Moonstone)

ブルームーンストーンのトップページへ

白い石の中に、ぼんやりと青白い輝き(シラー)が見られるブルームーンストーン。

名前の通り、月のような美しさを堪能できるパワーストーンです。
ムーンストーンのグループは、パールと同じく6月の誕生石の一つに数えられます。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ブルームーンストーンを使用したブレスレット

ブルームーンストーンのブレスレット一覧

ブルームーンストーンの粒売り/バラ売り販売

ブルームーンストーンってどんな石?

ブルームーンストーン

青白い「シラー」がポイント

ムーンストーンの中でも最も人気が高いブルームーンストーン。
青白い輝き(シラー)が一番の魅力ですが、乳白色から透明感の高いものまで様々なものが販売されています。中でも、ほぼ透明の石にブルーのシラーがしっかり見られるものは「ロイヤルブルームーンストーン」という名前で親しまれています。大変希少な点と、美しさも相まって、パワーストーンの中でも屈指の人気を誇ります。

現在、ブルームーンストーンは流通名となっており、正式な鉱物名は「ペリステライト」と言います。ペリステライトはムーンストーン(月長石)と同じ「長石」の一種です。

本来、ブルームーンストーンと定義されていた石は、スリランカで産出された青いシラーが見られるムーンストーンだったのですが、こちらは既に閉山して産出されなくなった為、ペリステライトがブルームーンストーンとして注目され始めたのです。

ブルームーンストーンに伝わる意味

ブルームーンストーンの意味

月は女性の象徴

ブルームーンストーンも、ムーンストーンと同様の意味が伝えられています。
ムーンストーンはその名の通り、古くから「月の力が宿る石」と信じられていました。

「恋人たちの石」や「愛を伝える石」として知られており、縁のある男性と女性を引き寄せてくれると言われています。またこの優しい光は相手を「思いやる心」を育んでくれると信じられ、パートナーを思いやることで、円満な関係が続くように願うお守りとしても人気です。

ブルームーンストーンの歴史・言い伝え

スリランカは、世界的にも有名なムーンストーンの産地でした。
ブルームーンストーンを初めとする美しいムーンストーンが産出されていましたが、それらの主要な産地は1980年代に採掘が停止されてしまいました。

それ以降もいくつかの地域で、「スリランカのムーンストーン」に近い美しさを持った石が見つかっていますが、それらはラブラドライトの変種や、ペリステライトに区分されます。

ムーンストーンの歴史・言い伝えも合せてご覧ください。

こんなプレゼントにオススメ

「月」を連想するロマンチックなブラックムーンストーンはプレゼントにも最適。

プレゼント

円満のお守りに

ブルームーンストーンには、「パートナーと円満な関係になれるように」という意味が込められていますので、ご両親や新婚さんへのプレゼントにされるのがオススメです。

誕生日プレゼント

「6月の誕生石」なので6月生まれの方への誕生日プレゼントにピッタリ。
特にブルームーンストーンは男性にも女性にも好まれる魅力的なパワーストーンです。

ブルームーンストーンのカラー・種類

ブルームーンストーンは、乳白色~透明の石の中に青白い輝き(シラー)が見られます。
透明感が高く、青輝きが強いものは、大変希少であり高値で取引されます。

ブルームーンストーンとの組み合わせがオススメの石

ブルームーンストーン×アクアマリン

ブルームーンストーン×アクアマリン
ブルームーンストーンのシラーがとても優しい雰囲気を持っていますので、アクアマリンやローズクォーツなど淡いカラーのストーンと組み合わせるのがオススメです。

ブルームーンストーンの産地

現在の市場で流通しているブルームーンストーン(ペリステライト)は、主にタンザニア産です。

取り扱い・お手入れについて

ブルームーンストーンは比較的扱いやすい石です。紫外線での変色なども心配ありません。汚れが目立ってきた場合には水洗いなども良いですが、しっかりと水分を拭き取って自然乾燥してあげましょう。

データ

6月ブルームーンストーン

石の名前 ブルームーンストーン(Blue Moonstone)
和 名 月長石(げっちょうせき)
主な産地 タンザニアなど
運 気 縁結び恋人・夫婦円満

「ブルームーンストーン」とその他の石の相性を調べる

ブルームーンストーンを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP