ハイパーシーン

ハイパーシーン (Hypersthene)

ハイパーシーンのトップページへ

漆黒の中に、美しいシラーが見られるハイパーシーン。

独特の輝きがクールな印象で、男性を中心に注目されているパワーストーンです。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ハイパーシーンを使用したブレスレット

ハイパーシーンのブレスレット一覧

ハイパーシーンの粒売り/バラ売り販売

ハイパーシーンってどんな石?

ハイパーシーン

輝石の一種

真っ黒の石の中に浮かび上がるシラー(輝き)が、大変美しい天然石です。
ブロンザイトとは兄弟のような関係にあたりますが、ブロンザイトが木目のような風合に対して、ハイパーシーンは「ハイパー」の名に負けない程、神秘的で力強さを感じさせてくれます。

様々な名称を持つ石で、エンスタタイト、パイロキシン、ハイパースシーンなどとも呼ばれます。ハイパーシーンは、「輝石(パイロキシン)」という鉱物グループに属しています。翡翠やクンツァイトも輝石の仲間にあたります。

かつては輝石の中でもマグネシウム、鉄の含まれる割合によって、ハイパーシーン、ブロンザイト、フェロハイパーシーン、ユーライトという名称で区分されていたのですが、1988年に国際鉱物学連合によって分類と命名が整理されました。現在では、「エンスタタイト(頑火輝石)」「フェロシライト(鉄珪輝石)」という2種類に区分されるようになっています。

鉱物学としては、ハイパーシーン、ブロンザイトともに明確な定義、名称が失われてしまいましたが、現在でも天然石ビーズなどの流通名として、使われています。

ハイパーシーンに伝わる意味

ハイパーシーンの意味

「意思」を強くする

ハイパーシーンは、リーダーシップを必要とする方のお守りに良いとされています。
周りの人へ影響するというよりは、持ち主自体の強い意志や決断力を育むと伝えられています。

また、意思を強くすることが自分自身の行動力にも影響力するため、目標達成へのお守りにもなってくれるパワーストーンです。

ハイパーシーンの歴史・言い伝え

ハイパーシーンは同じ鉱物グループに属するブロンザイトと比較して、少し硬度が高いことから、ギリシャ語で「超越」を意味する「Huper」、「強さ」を意味する「Sthenos」に由来していると伝えられています。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

「目標達成」のお守りに

ハイパーシーンは意思や決断力を育んでくれるといわれます。 受験勉強や、お仕事での目標達成のお守りに良いパワーストーンだと言えます。

ハイパーシーンのカラー・種類

ハイパーシーンは黒色の石の中に、白色~ピンク色のシラー(光の効果)が見られます。

ハイパーシーンの産地

アメリカ、カナダ、ブラジルなどから産出されています。

取り扱い・お手入れについて

ハイパーシーンは、紫外線に弱いとされています。普段のお出掛け程度では問題ありませんが、直射日光の当たる場所での保管などは避けましょう。

データ

0月ハイパーシーン

石の名前 ハイパーシーン(Hypersthene)
和 名 紫蘇輝石(しそきせき)
主な産地 アメリカ、カナダなど
運 気 人間関係願望成就

「ハイパーシーン」とその他の石の相性を調べる

ハイパーシーンを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP