天照石

天照石 (tensyouseki)

天照石のトップページへ

天照大御神の「天の岩戸(あまのいわと)」神話などが伝わる日本有数の聖地です。
宮崎県の高千穂山系のみで産出される希少な天然石で、天照石が発するエネルギーは、心身の健康に作用し、深い癒しをもたらすとされています。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

天照石を使用したブレスレット

天照石のブレスレット一覧

天照石の粒売り/バラ売り販売

天照石のパーツ一覧

天照石ってどんな石?

天照石

癒しの力を持つ神秘の石

天照石は、神話の里として知られる宮崎県高千穂の日之影で採掘された天然石です。 正式には「見立礫岩(みたてれきがん)」といい、異なる石同士が混ざりあうことで生まれた黒・白・灰色・灰褐色・暗緑色の美しいまだら模様が特徴です。 心と身体を癒す不思議な力をもつとされ、地元では古くから大切にされてきました。

天照石は近年の研究により、人体にとって最も効果的に作用する4~14ミクロンの遠赤外線を放出していることがわかり、その癒し効果が科学的にも注目されています。 こうした性質から、天照石は岩盤浴(温めた石の上に体を横たえ、遠赤外線効果によって体を癒す健康法)にも利用されることがあります。

また、天照石は火山噴火のエネルギーによってできた岩石に、空から落下した隕石のエネルギーが加わって生み出されたとも言われています。 くしくも、この高千穂は天上界から神が降り立ったという「天孫降臨(てんそんこうりん)」の神話の舞台となった場所です。

天照石は地上と天上の大いなる力が秘められた神秘の石といえるでしょう。

天照石に伝わる意味

天照石の意味

心身を癒し運気を向上させる

天照石は、とくに心と身体のバランスを整え、癒しと健康をもたらす石として知られています。 しかし、天照石のもつ力はそれだけではありません。 天照石は人の内面にポジティブに働きかけて本来持っている力を引き出し、金運・仕事運・家庭運・恋愛運・勉強運などの様々な運気をアップさせるといわれています。

こうしたことから、天照石は水晶と並ぶ「万能のストーン」とも呼ばれています。

天照石の歴史・言い伝え

天照石が産出される宮崎県高千穂は、日本創世記の神話の舞台となった場所として有名です。
高千穂に伝わる代表的な神話を2つ紹介します。

神話の聖地で生まれた石

「天岩戸伝説」
むかしむかし、太陽の女神「天照大神(あまてらすおおみかみ)」が、弟の「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」の荒ぶりに怒り、岩屋に隠れてしまったたことで世の中は暗闇に包まれました。困った神々は「天安河原(あまのやすがわら)」に集まって話しあい、「天照大神」の気をひこうと岩屋の前で宴を開きました。

そして踊りの名手「天鈿女命(あめのうずめのみこと)」が面白い踊りを披露したところ、見ていた神々からは盛大な歓声があがりました。岩屋の外の騒ぎを耳にした「天照大神」が様子をうかがうために少しだけ岩戸を開けたところ、力持ちの「手力男命(たぢからおのみこと)」が岩戸をこじあけ、「天照大神」を引き出すことに成功しました。
こうして、世界は再び光を取り戻しました。

高千穂には、この天岩戸を祀る天岩戸神社があり、付近には「天安河原」とよばれる場所もあります。

「天孫降臨伝説」
天上にある「高天原(たかまがはら)」にいた「天照大神」は、地上界の混乱を治めるために孫の「 邇邇藝命(ににぎのみこと)」を遣わしました。

国津神(地上の神)の「猿田彦命(さるたひこのみこと)」に導かれ、「邇邇藝命」が降り立ったとされる場所が高千穂です。
このとき、「邇邇藝命」は「天照大神」から「八坂瓊勾玉(やさかにのまがたま)」・「八咫鏡(やたのかがみ)」・「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」の三つの宝物を授かりました。

これが天皇家に歴代伝わっている「三種の神器(じんぎ)」です。

日本神話の神々とのゆかりが深いことから、近年「パワースポット」としても人気を集めている高千穂。
天然石は育った土地の気を宿しているとされますので、天照石を持つことで聖なる土地のパワーを感じることができるかもしれません。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

健康など様々なお守りに

天照石は太陽が人々を温かく照らすように、持つ人の心と身体を癒し、健康を向上させてくれるとされています。

また、持つ人のエネルギーを整えて総合的にあらゆる運気をアップさせてくれるといわれています。 同じような万能性をもつ水晶と比べると、産出地域が限られるため手に入りにくい石ですので、珍しいものがお好きな方にも喜ばれるかと思います。

天照石のカラー

ダークで落ち着いた色味をしており、黒・白・灰色・灰褐色・暗緑色などの様々な石がまだら状に混ざり合っています。含まれる石の割合によって個体差があり、模様がほとんどないものもあります。

天照石の産地

宮崎県高千穂・日之影

取り扱い・お手入れについて

天照石はとても硬く、水などにも強いためで比較的扱いやすい石です。 取り扱い上で特に注意が必要な事はありません。 汚れが目立ってきた際には水洗いなども良いですが、しっかりと水分を拭き取って自然乾燥してあげましょう。

データ

0月天照石

石の名前 天照石(tensyouseki)
和 名 天照石
主な産地 宮崎県高千穂・日之影
運 気 健康癒し

「天照石」とその他の石の相性を調べる

天照石を使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

PAGE TOP