ラピスラズリ

ラピスラズリ (Lapis Lazuli)

ラピスラズリのトップページへ

ラピスラズリの歴史は古く、世界で始めてパワーストーンとして認められた石です。

ターコイズ、タンザナイトと同じく12月の誕生石の一つに数えられます。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ラピスラズリを使用したブレスレット

ラピスラズリのブレスレット一覧

ラピスラズリの粒売り/バラ売り販売

ラピスラズリってどんな石?

ラピスラズリ

多くの文明で愛された石

ラピスラズリは、美しい青色の中に、黄色い斑点模様が見られます。
この模様は星の煌く夜空のようで、誰が見ても美しいと感じてしまう石ではないでしょうか。

この美しい色模様は、古代から世界中で愛されていたようで、王族や貴族をはじめ、「神聖な石」として護符や儀式にも用いられていたようです。

鉱物としては、複数の鉱物が合わさってできており、その中にはラピスラズリとよく似たパワーストーンでもお馴染みのソーダライトも含まれています。この2つの石がよく似ているのは、同じ成分で青色を発色しているからです。ラピスラズリの特徴でもある、黄色い斑点模様はパイライトによるものです。

ラピスラズリに伝わる意味

ラピスラズリの意味

幸福をもたらす石

ラピスラズリは、古くから「天空を象徴する聖なる石」として神聖に扱われていました。
王族の装飾品などにも用いられていましたが、多くはお守りの為の護符や儀式や祈祷に用いられていたようです。

「聖なる石」と呼ばれていた通り、持ち主の心の中にある邪念を退け、魔除けや厄除けに力を発揮すると言われています。

またラピスラズリは幸福を引き寄せる石とも伝えられています。ラピスラズリのもたらす幸福とは、宝くじのような一攫千金や、急に運命的な人に出会うとか、そういったものではないようです。持ち主自信が「幸せだ」と感じられる為に必要なもの。それらを身につける為に必要な試練を与えます。そしてその試練を乗り越えた人に本当の幸福を与えてくれるそうです。

悔しい、悲しい失恋をしても、それを乗り越えて自分の魅力を磨くことで、素晴らしい人に出会えるのか。仕事で中々自分を認めてもらえない。そこから目を背けるのではなく、原因を理解し、自分に必要なスキルを磨くことで、周りから信頼される人間になれるのか。

ラピスラズリはいったいどんな幸福をもたらすのか。それはこの石に惹かれ、大切にし、人生の充実や幸福を願っている人にだけ訪れるものかもしれません。

ラピスラズリの歴史・言い伝え

古代エジプトにおけるラピスラズリ

ラピスラズリは歴史の古く、世界中に様々なエピソードが伝わっています。
その中でも、特に神聖に扱われていた文明で古代エジプトがあげられます。

エジプトでは紀元前3000年頃の文明の跡から、この地では産出された記録のないラピスラズリの装飾品などが多く見つかっています。

これは、他の国で産出されたと思われるラピスラズリであり、希少性と美しさが相まってなのか、王族の装飾品や、神を崇めるものとして崇拝されていたようです。

古代エジプトの中でラピスラズリの当時の価値を伺えるものとして、有名なものではツタンカーメン王(第18王朝のファラオ)の黄金のマスクです。この黄金のマスクには純度の高い金や、様々な鉱物が用いられており、その中の1つとしてラピスラズリが使われていたのです。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

定番はやっぱり誕生日プレゼント

「12月の誕生石」なので12月生まれの方への誕生日プレゼントにピッタリ。
男性にも女性にも好まれる石なので、幅広い方にオススメです。

厄除けのお守りとして

ラピスラズリは魔除け・厄除けのお守りにもオススメのパワーストーンです。
他の石とも組み合わせやすいので、オシャレな厄除けのお守りも作れます。

ラピスラズリのカラー・種類

ラピスラズリは深い青色をしており群青色とも表現されます。そしてパイライトによる金色の斑点模様が見られます。品質の良いものは青色が均一に濃く出ており、パイライトも多すぎず、少なすぎず一定量が満遍なく見られるもので、まさに夜空のような美しさを持っています。

ラピスラズリとの組み合わせがオススメの石

ラピスラズリ×カーネリアン

ラピスラズリ×カーネリアン
赤と青の組み合わせがカジュアルな雰囲気に仕上がります。白色の石を足せばトリコロールカラーにも。
お仕事を頑張っている方へのお守りにもピッタリの組み合わせです。

ラピスラズリ×コーラル width=426

ラピスラズリ×コーラル
ピンクコーラルと組み合わせると、ラピスラズリがアクセントになって可愛く仕上がります。
リラックスや厄除けの組合せとしてもオススメです。

ラピスラズリの産地

アフガニスタン、チリ、シベリア、カナダ、アメリカなど様々な国で産出されています。中でもアフガニスタン産のラピスラズリは、歴史も古く上質なものが採れることで有名です。

取り扱い・お手入れについて

ラピスラズリは天然色のものでも紫外線や水分などが退色の原因となることがあります。身につけた後には、水分や汚れなどをこまめに拭き取ってあげるようにしましょう。また長時間にわたって直射日光にさらしてしまうことのないように保管場所には気をつけましょう。

データ

12月ラピスラズリ

石の名前 ラピスラズリ(Lapis Lazuli)
和 名 瑠璃(るり)
主な産地 アフガニスタン、チリなど
運 気 恋愛成就魔除け・厄除け

関連する記事

「ラピスラズリ」とその他の石の相性を調べる

ラピスラズリを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP