ルチルクォーツ

ルチルクォーツ (Rutilated Quartz)

ルチルクォーツ各種のトップページへ

その神秘的な容姿から、パワーストーンとして絶大な支持を得ているルチルクォーツ。

金運のお守りとして人気のパワーストーンです。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ルチルクォーツ各種を使用したブレスレット

ルチルクォーツ各種のブレスレット一覧

ルチルクォーツ各種の粒売り/バラ売り販売

ルチルクォーツってどんな石?

ルチルクォーツ各種

黄金色に輝く石

ルチルとは、二酸化チタンの結晶の一種です。
このルチルが針状に入り込んだ水晶(クォーツ)をルチルクォーツと呼びます。

この針状の結晶も、水晶の内部に入り込んだインクルージョン(内包物)ですので、水晶自身も濁りや色味を持ってしまいがちであり、美しい透明なルチルクォーツは大変希少です。

一般的には透明感が高く、太い針が綺麗に入っていると上質だとされます。ルチルクォーツの中でも太い針が入ったものは「タイチンルチルクォーツ」と呼ばれ、世界中で注目されるパワーストーンの1つとなっています。

針状の結晶となっているルチルには、様々な色合いが見られるため、基本色とも言える黄金色の針は、ゴールドルチルとも言われます。他の色だと、レッド、ブラック、シルバーなどのルチルクォーツも存在し、各色の上質なものは入手が困難で、コレクションとしても楽しまれる石になっています。

ブラックルチルクォーツの類似品として、「ブラックトルマリンインクォーツ」という石があります。このトルマリンインクォーツは黒い針が見られるため、ブラックルチルクォーツの名前で販売されることが多いのですが、ルチルではなくトルマリンによる針状結晶ですので、全く別の鉱物です。

これらの見分け方ですが、本物のブラックルチルクォーツは、黒く見えますが完全な黒色ではありません。光に透かすと「ダークブラウン」に見えます。ルチルでは完全なブラックにはなりませんので、完全に真っ黒に見えるものはトルマリンインクォーツだと考えられます。

ルチルクォーツに伝わる意味

ルチルクォーツ各種の意味

金銭を呼び込む

ルチルクォーツは独特の黄金の針を持つことから、古くから「金銭」を呼び込むと言われます。

金運や財運、商売のお守りとして古くから親しまれてきたようで、現在でも金運パワーストーンとして 最も人気の石です。

そして勇気や度胸、向上心など前向きな感情を育んでくれるとも言われています。色々な環境でおきる心配や不安などの出来事があった時に、「なんとかなる」「きっとうまくいく」といったポジティブな感情へ転換していくことで、持ち主を前進させてくれます。

数ある金運パワーストーンの中でも、仕事・ビジネスよりな運気が強いので、「仕事で頑張って収入を増やすぞ!」といった感覚で金運アップを図りたい人にオススメできるパワーストーンです。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

金運・収入アップのお守りに

ルチルクォーツは金銭を呼び込むと言われています。ビジネスよりの運気ですので仕事での収入アップなどを目指してのお守りにピッタリのパワーストーンです。

ルチルクォーツのカラー・種類

一般的なルチルクォーツはゴールドカラーです。
他にもレッド、ブラック、シルバーなど様々なルチルクォーツが販売されています。

  • ゴールドルチルクォーツ

    ゴールドルチルクォーツスタンダードなルチルクォーツ。明るい色や淡い色、暗めの色など様々で、針の量も1つ1つ異なります。

  • ブラックルチルクォーツ

    ブラックルチルクォーツ内包する針の色が黒色(暗い茶色)のルチルクォーツ。男性を中心に人気を集めています。

ルチルクォーツとの組み合わせがオススメの石

ルチルクォーツ×サファイア×チャロアイト

ルチルクォーツ×サファイア×チャロアイト
「金運の石」「成功の石」「成長の石」社会で生きていく上で、最適な3石の組み合わせ。
男性・女性かかわらず、お守りとしてオススメのアイテムになります。

ルチルクォーツの産地

ルチルクォーツの主な産地はブラジル、オーストラリアです。

取り扱い・お手入れについて

ルチルクォーツは紫外線や水に強い石です。汚れが目立ってきた際には水洗いなども良いですが、しっかりと水分を拭き取って自然乾燥してあげましょう。

データ

0月ルチルクォーツ各種

石の名前 ルチルクォーツ(Rutilated Quartz)
和 名 針水晶(はりすいしょう)
主な産地 ブラジル、オーストラリアなど
運 気 金運仕事運

関連する記事

ルチルクォーツ各種を使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP