ソープストーン

ソープストーン (Soap stone)

ソープストーンのトップページへ

名前のとおり、石鹸のような質感を持ったピンク色の可愛い天然石。

チョークや化粧品、医薬品にも用いられている、意外と身近な鉱物です。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ソープストーンを使用したブレスレット

ソープストーンのブレスレット一覧

ソープストーンの粒売り/バラ売り販売

ソープストーンってどんな石?

ソープストーン

石鹸のような質感を持つ鉱物

ソープストーンとは和名を「滑石(かっせき)」と言います。本来の英語名は「talc(タルク)」となります。
石鹸のような、しっとりした質感から、ソープストーンという流通名で親しまれています。

タルクという鉱物自体は、本来白色や淡緑色なのですが、ソープストーンの名称で親しまれているビーズ加工のものは、ピンク色をしています。そのため「ピンクタルク」という名称で販売されているケースもあります。

硬度が極端に低く、モース硬度1の基準となる物質がこの滑石とされています。(ダイヤモンドのモース硬度は10、水晶は7です。)爪の硬度が2.5なので、爪でこすっても削れてしまう程です。

発色の良いピンク色で、しっとりした質感が可愛らしく、あまり高額ではないこともあり、アクセサリー素材としても人気の高い天然石です。主に女性向けのデザインブレスレットなどに重宝され、サブストーンとして用いることで可愛らしいアクセサリーに仕上がります。

ソープストーンに伝わる意味

ソープストーンの意味

信頼関係を築く手助けに

ソープストーンは、持ち主の精神を安定させてくれると伝えられています。

周囲に対して、柔らかい印象を与えられることで、信頼関係を築きやすくする手助けをしてくれるようです。そのため人間関係を良好にするお守りとして注目されています。

また、見るからに優しい雰囲気を持つソープストーンですが、精神的なリラックスを与えることで、心に優しさ・落ち着きをもたらしてくれるともいわれています。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

リラックスのお守りに

ソープストーンは精神をリラックスさせてくれるといわれています。
ついつい頑張りがちで、疲れが溜まっているような人へのお守りに良いとされるパワーストーンです。

ソープストーンのカラー・種類

ビーズで販売されているソープストーンの色合いは、ミルキーピンクの色合いです。表面は石鹸のようにしっとりした質感をしています。

ソープストーンの産地

ソープストーンはオーストラリア、中国などで産出されています。

取り扱い・お手入れについて

ソープストーンは硬度が低いため、衝撃に弱いのでぶつかったり、擦れたりしないように取り扱いに注意してください。また紫外線や水、汗にも強いとは言えませんので、保管時は直射日光を避け、着用時などは汚れをしっかり拭いてあげるようにしましょう。

データ

0月ソープストーン

石の名前 ソープストーン(Soap stone)
和 名 滑石(かっせき)
主な産地 オーストラリア、中国など
運 気 人間関係癒し

「ソープストーン」とその他の石の相性を調べる

ソープストーンを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP