トルマリン

トルマリン (Tourmaline)

トルマリン各種のトップページへ

トルマリンってどんな色?と言われると、人によってイメージする色が違うかもしれません。
豊富なカラーバリエーションの石で、ひとつの石で2色になっているものもあります。

オパール、ローズクォーツと同じく10月の誕生石の一つに数えられます。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

トルマリン各種を使用したブレスレット

トルマリン各種のブレスレット一覧

トルマリン各種の粒売り/バラ売り販売

トルマリンってどんな石?

トルマリン各種

多彩なカラーバリエーション

トルマリンには大きく2つの魅力があると言えます。

1点目はその豊富なカラーバリエーションです。ブラック、ピンク、グリーン、ブルーなど実に様々で、それらのカラートルマリンには別の鉱物名称があるほど、それぞれが独立した魅力の石で、ジュエリーとしても重用されます。

また2色性という特殊なトルマリンも存在し、ひとつの石の中に複数の色を持っているものもあります。トルマリンが持つ豊富なカラーは、パワーストーンの中でも最も多いと言われます。
※色と別名に関しては「トルマリンのカラー・種類」にて後述します。

2点目は電気的な性質を持つことです。トルマリンは和名を「電気石」と言うように、摩擦や過熱により帯電するという特徴を持っています。

この石の結晶は柱状の形をしていますが、両端がプラスとマイナスの性質を持ち、それらによって帯電します。これは水晶にも見られる性質ですが、トルマリンの方がより強い性質を持つ為に「電気石」と呼ばれるようになりました。

※トルマリンがマイナスイオンを発すると言われることがありますが、この性質に関しては研究中で現段階では、まだ解明されていません。

トルマリンに伝わる意味

トルマリン各種の意味

色により異なった意味を持ちます

トルマリンは帯電性を持つことからか、古くから様々な民族で病気の治療に用いられたと伝えられています。それらの伝承から、トルマリンは健康運を高めてくれると言われています。

また多彩なカラーバリエーションを持つトルマリンは、種類ごとに別に意味を持ちます。

【ピンクトルマリン】
赤色~ピンク色のトルマリンは、恋愛に関する運気を向上させてくれる「愛の石」として人気です。
愛情表現が苦手な人には、異性の前でも素直に自分を表現する力になってくれると言われています。

【ブルートルマリン】
明るい青や藍色など、ブルー系のトルマリンは、精神面に働きかけてくれる石で、直観力を高めたり、気持ちを落ち着かせてくれることで、物事を冷静に捉えられるようになると言われます。

【グリーントルマリン】
鮮やかなライトグリーンや、深い森林のような緑色などのグリーン系のトルマリンはヒーリングストーンとして人気があります。自然を感じさせる色合いが心をリラックスさせてくれ、肩の力を抜いて自然体な自分を取り戻すことができると言われています。

【ブラックトルマリン】
黒色のトルマリンは、古来から祈祷などに用いられてきました。
魔除け・厄除けのパワーをと伝えられるのでお守りとして多く用いられるパワーストーンです。

トルマリンの歴史・言い伝え

宇宙を旅した石

トルマリンが持つその多彩なカラーは、古来の人々も感銘を受けていたようです。

トルマリンの語源は、シンハラ語の「turmali(トルマリ)」からきていると言われます。
スリランカのシンハラ族の言葉で、「混ざった石」を意味します。

古代エジプトでは、この石に関しておもしろい伝承が残されています。

彼らは「この石は地球の中心から太陽まで虹の架け橋を渡って旅をしてきた」と伝えています。トルマリンが持つ色は、この旅の途中で虹の色が移ったと考えていました。そして宇宙での旅によって、天上界の知恵を授けてくれると信じられていたようです。

ネイティブアメリカン(インディアン)の人々は、大自然の力が宿っていると信じ、儀式の際には「聖なるひらめきを与える石」として用いられていたと伝えられます。

当時から様々な色を持つ鉱物として人々の手に渡り、多くの人がこの石の持つ不思議なパワーに魅入られていたようです。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

「健康」を願って

トルマリンは「健康運」を高める石だと言われています。
元気に頑張ってほしいと願って贈られるのがおすすめです。

誕生日プレゼント

「10月の誕生石」なので10月生まれの方への誕生日プレゼントにピッタリ。
お相手の方の生活スタイルなどに合わせて、ぴったりのトルマリンを選んであげましょう。

トルマリンのカラー・種類

トルマリンは様々な成分が混ざり合って出来ている鉱物です。そして「トルマリン」という名前は、ケイ酸塩鉱物といわれる鉱物のグループ名です。含まれる成分によって異なる色を持つトルマリンは、鉱物の中でも最も多くのカラーバリエーションを持ち、各カラーのトルマリンは、それぞれ独自の名称を持っています。

アクローライト ・・・無色のトルマリン
ルベライト   ・・・ピンク~赤色、ピンクトルマリン
インディゴライト・・・青緑色、ブルートルマリン
ウェルデライト ・・・鮮やかな緑色、グリーントルマリン
バイカラー   ・・・1つの石に複数の色を持つ。スイカのような色の組み合わせからウォーターメロントルマリンとも呼ばれます。
パライバトルマリン・・・最も評価の高いトルマリン。明るいピーコックグリーン~トルコブルー。
ショール    ・・・黒色、ブラックトルマリン

  • ブラックトルマリン

    ブラックトルマリン真っ黒で透明度のないのトルマリン。他の石と組み合わせやすい色ですが、オニキスなどと混同することも。静電気を帯びてチェックしてみましょう。

  • ピンクトルマリン

    ピンクトルマリントルマリンが女性から人気があるのも、このピンクトルマリンのおかげです。透明感のあるものは宝石に加工され、ジュエリーとしても人気のピンクストーンです。

トルマリンの産地

トルマリン主な産地、ブラジル、アメリカ、スリランカ、タンザニアなどです。
トルマリンの中でも最も価値の高いとされる「パライバトルマリン」は、ブラジルのパライバ州で産出されたことからこの名で呼ばれます。

取り扱い・お手入れについて

カラートルマリンは強い太陽光に長時間さらされると、退色してしまう恐れがあります。普段のお出掛けなどでは問題ありませんが保管場所などは、直射日光などの当たらない場所を心がけましょう。

データ

10月トルマリン各種

石の名前 トルマリン(Tourmaline)
和 名 電気石(でんきせき)
主な産地 ブラジル、アメリカなど
運 気 -

トルマリン各種を使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP