K2ブルー

K2ブルー (K2 Blue)

K2ブルーのトップページへ

モノトーンの地模様にあざやかなブルーのインクを垂らしたかのような不思議な色合いの「K2ブルー」
世界一「非情」な山で生まれた、世界一のヒーリングストーンです。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

K2ブルーを使用したブレスレット

K2ブルーのブレスレット一覧

K2ブルーの粒売り/バラ売り販売

K2ブルーのパーツ一覧

K2ブルーってどんな石?

K2ブルー

秘境が育てた「奇跡の石」

「K2」とは 、パキスタン・中国の国境付近のカラコルム山脈にある、エベレストに次ぐ世界第二の標高(8.611m)を誇る峻険な山です。
人里離れた立地や気象変化の激しさ等のため、登頂することが世界一難しい「非情の山」と呼ばれています。
このK2にしかない希少なストーンが「K2ブルー」です。

K2ブルーには、白地に細かな黒点と青いインクを垂らしたような印象的な模様がみられます。
こうした色合いは、グラナイト(花崗岩)のなかにアズライトが混入したことで生まれたものです。

アズライトはマラカイトと共生することが多く(アズロマラカイト)、生育条件が全く異なるグラナイトの中にとり込まれたものはほかに例がありません。
こうしたことから「K2ブルー」は秘境の山の特殊な環境下で誕生した「奇跡の石」と言われています。

K2ブルーがパワーストーン市場に現れたのは2010年代とごく最近ですが、様々な別名があり、「K2ストーン」、「K2アズライト」、「K2グラナイト」、「K2ブルーグラナイト」、「K2ジャスパー」、「アズライトイングラナイト」などとよばれることもあります。

K2ブルーに伝わる意味

K2ブルーの意味

最強のヒーリングストーン

K2ブルーはアズライトがグラナイト(花崗岩)にとりこまれたものです。そのため、パワーストーンの効果としてもこれらの両方の石の性質を持っていると考えられます。
アズライトは、古代エジプト・ギリシャ・マヤなどで神聖視された石で、直観力や創造力を高める力があるとされます。
グラナイトは地球の大陸を形成する主要な岩石で、身に着けることで心と身体のエネルギーバランスが整えられるともいわれています。

また、K2ブルーは「最強のヒーリングストーン」とも言われています。
一説にはそのパワーは「世界三大ヒーリングストーン」の「ラリマー」「チャロアイト」「スギライト」をも凌ぐほどだそうです。

さらに、K2ブルーは持ち主の霊的な力を呼び覚まし、精神を高次の次元へと繋げる強力なスピリチュアルパワーがあると言われています。

雄大な高峰のエネルギーを宿しているとされるK2ストーンですが、近年発見されたばかりということもあり、秘められたパワーはまだまだ未知数です。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

リラックスのお守りに

K2ブルーは、「最強のヒーリングストーン」と言われています。
持つ人に深い安らぎをくれる石ですので、頑張りすぎている人、疲れがたまってる人へのプレゼントにぴったりです。

才能アップのお守りに

K2ブルーには持ち主の潜在能力を高める効果があるとされています。
特に直観力・創造力を必要とするクリエイティブな分野で才能を開花させたい方におすすめの石です。

K2ブルーのカラー・種類

K2ブルーにみられる青い斑は、アズライトです。この模様の大きさ・形等は一定ではなく、石によってその割合に個体差があります。
また、青色に交じって緑色の部分(マラカイト)がみられることもあります。

K2ブルーの産地

K2ブルーはカラコルム山脈のにある山の一つである「K2」でのみ産出されます。

取り扱い・お手入れについて

K2ブルーに含まれるアズライトは本来硬度が低く水や酸に弱い石です。
耐久性の高いグラナイト(花崗岩)に浸透しているとはいえ、強い衝撃を与えたり、水で洗うことなどはお避け下さい。汗などで汚れた時は柔らかい布で優しく拭き取りましょう。

データ

0月K2ブルー

石の名前 K2ブルー(K2 Blue)
和 名 藍銅鉱入り花崗岩(らんどうこういりかこうがん)
主な産地 K2(パキスタン・インド・中国の国境付近のカラコルム山脈)
運 気 癒し願望成就仕事運

「K2ブルー」とその他の石の相性を調べる

K2ブルーを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP