オレンジガーネット

オレンジガーネット (Orange Garnet)

オレンジガーネットのトップページへ

深いワインレッドのガーネットに対して、オレンジガーネットは朱色のようなカラーです。

希少性が高く、明るい色合いを持つことから通常のガーネットとは違った魅力を持ちます。

パワーストーンオーダーメイドアプリ

オレンジガーネットを使用したブレスレット

オレンジガーネットのブレスレット一覧

オレンジガーネットってどんな石?

オレンジガーネット

オレンジガーネットは、名前の通りガーネットと同様の鉱物がオレンジ色に発色したものです。
グリーンガーネットと同様に、グロッシュラー・ガーネットという種類に属しています。

橙色や褐色、赤色など、多くの色身を持っていたため、古くから様々な名前で呼ばれていたようです。
現在は総称してオレンジガーネット。別名ヘソナイトとも呼ばれています。

オレンジガーネットに伝わる意味

オレンジガーネットの意味

「情熱」を高めてくれる石

オレンジガーネットはガーネットと同じく見る者に「情熱」をもたらしてくれると伝えられています。

試験やスポーツなど、目標に向かって頑張っている人の「情熱・熱意」を高めることで目標を実現する力になってくれると言われています。またこの「情熱」は恋愛においても力を発揮するとされ、「一途な愛」を貫くことでパートナーと固い絆で結ばれるとも。

オレンジガーネットの歴史・言い伝え

オレンジガーネットの別名でもある「ヘソナイト」とは、1822年にフランスの鉱物学者であるアウイ氏によって名づけられました。
語源はギリシャ語で「より小さい」を意味する「hesson」という言葉から来ているようです。これはこのヘソナイトを含む「グロッシュラー・ガーネット」という種が他のガーネットよりも比重や屈折率が小さいことによってこのように名づけられたと伝えられます。
ヘソナイトという名前で知られるまでは、「シナモン・ストーン」や「ヒヤシンス」などとも呼ばれていたようです。


ガーネットの語源や歴史・言い伝えもあわせてご覧ください。

こんなプレゼントにオススメ

パワーストーンとしても、宝石としても人気のガーネットはプレゼントにピッタリです。

プレゼント

定番はやっぱり誕生日プレゼント

「1月の誕生石」なので1月生まれの方への誕生日プレゼントにピッタリ。
「一途な愛」を意味する石なので、恋人でしたら「浮気防止」の想いも込められますね。

オレンジガーネットのカラー・種類

通常のガーネットよりも明るい赤色、橙色のような色合い。
内包物が含まれていることが多く、美しい品質のものは中々見つけられません。

オレンジガーネットの産地

スリランカ、モザンビークなどから産出されています。

取り扱い・お手入れについて

オレンジガーネットは水や紫外線に強いのが特徴で、日常で身につける分には退色の恐れもありません。流水で洗う場合には、水分をしっかりと拭き取ってから自然乾燥で乾かしてください。

データ

1月オレンジガーネット

石の名前 オレンジガーネット(Orange Garnet)
和 名 石榴石(ざくろいし)
主な産地 スリランカ、モザンビークなど
運 気 願望成就恋人・夫婦円満

「オレンジガーネット」とその他の石の相性を調べる

オレンジガーネットを使用したアイテム一覧をみる

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP