ローズクォーツ

ローズクォーツ (Rose Quartz)

ローズクォーツのトップページへ

ほんのりとしたピンクカラーが、可愛らしいローズクォーツ。
比較的リーズナブルな価格で販売されていることもあって、女性に大人気のパワーストーンです。

オパール、トルマリンと同じく10月の誕生石の一つに数えられます。

パワーストーン・オーダーメイドアプリ

ローズクォーツを使用したブレスレット

ローズクォーツのブレスレット一覧

ローズクォーツの粒売り/バラ売り販売

ローズクォーツってどんな石?

ローズクォーツ

優しいピンクが特徴の「水晶」

数あるパワーストーンの中でも、女性から絶大な支持を得ているローズクォーツ。
その容姿は誰から見ても「かわいい」「美しい」と感じられる石ではないでしょうか。

ローズクォーツはクリスタル(水晶)の変種で、ピンク色になったものを指し、バラ石英(石英とは水晶のことを言います。)とも呼ばれます。

基本的には、不透明なものが多く、宝石用に加工されることはほとんどありません。
またローズクォーツ自体の産出量は世界的に見ると少なくありませんが、ほとんどはピンク色が薄く、大きなひび割れが入っているものが多いです。

ピンク色が濃く出ており、透明感の高いものは、大変希少で高価になっています。
このような高品質なローズクォーツはマダガスカルで産出されることが多く、「ディープローズクォーツ」として親しまれています。

ローズクォーツに伝わる意味

ローズクォーツの意味

優しさを育む石

濃過ぎない、ほんのりとしたピンク色のローズクォーツ。
このローズクォーツは、ギリシャ神話における「愛と美を司る女神 アフロディーテ」の石と伝えられることから「愛を育む石」と呼ばれ、持ち主に「優しさ」「思いやり」を育んでくれると言われています。

現代社会においては、どうしても色々な人と接する機会が多くあります。
職場では同僚や上司、後輩や顧客の人々。プライベートでも家族や友人、親戚、ご近所さんなど。

どれだけ親しい人間でも、時には接することでストレスを感じてしまいます。
そういった時には、このローズクォーツの優しいピンク色をじっくり眺めてみましょう。

心が安らぎ、自分や相手の人を思いやる気持ちを思い出させてくれます。
「思いやる心」を持つことでほとんどの場合、コミュニケーションが円滑になれるでしょう。

そしてローズクォーツは恋愛においても効果を発揮すると言われています。
それは「優しさ」「思いやり」のある人を嫌いな人はいないからです。

「相手を振り向かせるために、自分をもっと磨こう!」と思わせてくれる石なのかもしれませんね。

ローズクォーツの歴史・言い伝え

ローズクォーツの語源は「薔薇(ローズ)」に由来しています。

女神の名で呼ばれる石

ローズクォーツは、「女神アフロディーテ」の石と呼ばれ、古くから恋人との愛を育む恋愛のお守りとして親しまれてきた石です。
それは、ローズクォーツが「薔薇」の名を司っていることと関連するようです。

アフロディーテとは、オリュンポスの十二神の一人で、愛と美を司る神様です。(別名ヴィーナス)

アフロディーテは薔薇と深い繋がりがあり、それはイタリアルネッサンスを代表する画家の一人ボッティチェリの作品「ヴィーナスの誕生」でも描かれています。

彼女の誕生の際、神々は彼女の美しさを称える為に、この世で最も美しい花を新たに創造しました。その花が「薔薇」だったのです。神々はその薔薇を彼女に贈り、誕生を祝ったと伝えられます。

しかし残念ながらローズクォーツが「アフロディーテの石」と呼ばれる具体的な伝承は残っていません。中には、この石がアフロディーテの石だから、「ローズ」の名が付けられた。と言われることもありますが、それは逆ではないかと思います。

この石が、薔薇のように美しい色をしていることから「ローズクォーツ」と呼ばれるようになった。そして、ローズクォーツは石本来が持つこの美しいピンク色から、人々の恋愛に影響を与えるようです。「色彩」によって人の気分が影響されることはよく知られており、淡いピンク色は優しさや恋を連想させる色だと言われています。

この石に魅入られた人々が、ローズクォーツの「薔薇」の名と、「恋愛」にまつわるエピソードなどから、いつしかこの2つに関わりの深い「アフロディーテの石」と呼ぶようになったのではないでしょうか。

こんなプレゼントにオススメ

プレゼント

「優しい人になってほしい」と願って

ローズクォーツは「優しさ」「思いやり」を育む石だと言われています。
恋人などへのプレゼントには、「優しい人になってね」と願ってみると良いかもしれませんね。

誕生日プレゼント

「10月の誕生石」なので10月生まれの方への誕生日プレゼントにピッタリ。
ピンク色は女性からの人気NO.1なので、女性へのプレゼントは特にオススメです。

ローズクォーツのカラー・種類

淡いピンク色が特徴のローズクォーツ。
パワーストーンとしてビーズ加工されているものだと、小さい粒ほど白い色になりがちです。
ローズクォーツの色を楽しみたい時は、大きめのサイズの方がよりピンク色を感じられます。

また濃いピンク色で、透明感の高いローズクォーツをディープローズクォーツと言います。
こちらは産出量が少ないため、大変希少です。

  • ローズクォーツ

    ローズクォーツ通常のローズクォーツ。優しいほんのりとしたピンク色が特徴の石。比較的安価で手に販売されているので、購入しやすいのも魅力です。

  • ディープローズクォーツ

    ディープローズクォーツ透明感があり、ピンク色が濃いく出ているローズクォーツです。マダガスカル産が最も美しいとされています。産出量が少なく希少な石です。

ローズクォーツとの組み合わせがオススメの石

ローズクォーツ×ラベンダーアメジスト

ローズクォーツ×ラベンダーアメジスト
パステルピンクカラーとも言えるローズクォーツは、同じくパステルのパープルカラー、ラベンダーアメジストと相性抜群です。優しい色合いは、普段着で使いやすいアクセサリーに仕上がります。

ローズクォーツ×クリスタル width=426

ローズクォーツ×クリスタル
ローズクォーツの優しい色合いを最も楽しめる組み合わせではないでしょうか。
パワーストーンとして恋愛運や円満のお守りとしてもオススメです。

ローズクォーツの産地

ローズクォーツが最も多く産出されるのは、ブラジルです。
他には、マダガスカル、インド、アメリカ、モザンビークなどでも産出されます。
中でもマダガスカル、ブラジルは高品質のローズクォーツの産地でも知られています。

取り扱い・お手入れについて

ローズクォーツは強い太陽光に長時間さらされると、退色してしまう恐れがあります。普段のお出掛けなどでは問題ありませんが保管場所などは、直射日光などの当たらない場所を心がけましょう。

データ

10月ローズクォーツ

石の名前 ローズクォーツ(Rose Quartz)
和 名 紅水晶(べにすいしょう)
主な産地 ブラジル、マダガスカルなど
運 気 縁結び恋愛成就

「ローズクォーツ」とその他の石の相性を調べる

ローズクォーツを使用したアイテム一覧をみる

鑑別書一覧

パワーストーンの組み合わせ・相性チェック

パワーストーンコラム

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP