年齢と色は関係ある?女性用数珠の選び方5つのポイント

Top

男性の数珠と比べて、女性用数珠には鮮やかな天然石の珠やカラフルな房をもった華やかな数珠も多く、素材・カラーのバリエーションが豊富です。

選択肢が多いと、購入するときにどの数珠にしたらよいのか迷ってしまいますよね。
そこで、数珠選びに悩む女性に役立つポイントを簡単にまとめました。



どの形式の数珠にするか

数珠には本式数珠(宗派ごとに定められた形式の数珠)と略式数珠(宗派を問わず使用できる数珠)があります。まずはどちらの形式の数珠にするか決めましょう。

Top

初めて数珠を買う方や未婚の女性、宗派にこだわりのない方には略式数珠をおすすめします。

より本格的な本式数珠をお求めの場合は、家の宗派を親や親戚に確かめたうえで正しい形のものを用意するようにしてください。
日蓮宗ではとくに正式な数珠を使うことを重視しているため、本式数珠をもつ人が多いようです。

なお、既婚の女性が本式数珠を使用する場合は、実家ではなく嫁ぎ先の宗派に合わせることになるのでご注意下さい。

数珠・念珠とは?買う前に知っておきたい4つの知識


女性用数珠と男性用数珠の違い

そもそも、女性用の数珠は男性用とは何が違うのでしょうか?
一番大きな違いは珠の大きさです。

Top

7mm珠の女性用数珠と12mm珠の男性用数珠

女性用の数珠は男性用より珠が小さく、華奢な印象です(略式数珠では男性用が10~12mmほど、女性用が6~8mmほどです)。

また、108珠の本式数珠では、数珠の寸法(輪を広げて伸ばした状態での親玉から親玉の長さ)が女性用は八寸(約24cm)、男性用は尺二寸(約54cm)というのが一般的です。

男性用の数珠を女性が使うことはできません。
お店で数珠を購入される場合は男性用・女性用の表示がなされているはずですので、それを確認の上ご購入下さい。



珠の色・素材の決まりは?

おそらく数珠を買う際の一番の悩みどころが珠の色・素材ではないでしょうか。

華やかな色味の数珠は「若い人しか使用できないのではないか」などと気にする方もいらっしゃるようですが、基本的には年齢は関係なくお好みのものを選んで差し支えありません。

数珠は仏様と人、人と人との縁を結ぶものでもあり、数珠との出会いもまた縁あってのものです。

心惹かれる数珠があれば、ぜひその感覚も大事になさってくださいね。
また、年齢を重ねてから、その時の好みで房の色を変えたり、天玉(小さい珠)の部分だけ変えて変化を楽しむ方もいるようです。

天然石を使用した数珠は、それぞれの石に意味やお守り効果があるといわれておりますので、そうしたこともご参考にお選びください。



房の種類は?

房の形は切房(きりふさ)、頭付房(かしらつきふさ)、梵天房(ぼんてんふさ)、紐房(ひもふさ)などがありますが、略式数珠ではどの形の房を選んでも大丈夫です。
ただし紐房は特に男性用の数珠に使用されることが多いようです。

Top

一部の宗派の本式数珠は房に決まりがあるので、お家の宗派の形式に従ってください。
房はカラーも豊富ですが、石の色とのバランスを考えつつ、お好みの色をお選びください。



地域のルールにも注意

一般的には、数珠の素材・色などには特に決まりはありません。
しかし、地域によっては、珠や房の色に暗黙のルールがあることもあります。

たとえば、名古屋近辺や金沢近辺などでは、お葬式では白房の数珠、法事には色房(紫色など)の数珠を使用する人が多いようです。
また、故人が身内であるかどうかで数珠を使い分ける地域もあります。

そのほか、慶事用と弔事用の数珠の色や形式に地域特有のルールがある場合もあります。
不安があれば家族・親戚に確認するか、地域のお寺、葬儀屋などに聞かれてみるとよいでしょう。



終わりに

Top          

略式数珠を購入する場合、性別による珠の大きさの違いにさえ気をつければ基本的には宗派や年齢等関係なく、自分好みの素材・色のものを選んで差し支えありません。
本式数珠の場合は未婚女性は実家、既婚女性は結婚相手の家の宗派に合ったものを選んで下さい。

また、地域によって地域特有のルールがあるので、わからないときは家族・親戚などに確認しておくといいでしょう。
数珠は持ち主の分身であるともいわれております。
自分だけのお気に入りの数珠がみつかるといいですね!

パスクルでは、様々な天然石を使用した数珠をご用意しております。
他にはない特別な数珠との出会いを願っております。

パスクル数珠の商品一覧へ


関連するおすすめ商品一覧をみる

POPULAR人気の記事

NEW RELEASE新着の記事

POPULAR人気の記事

NEW RELEASE新着の記事

レビューを記載いただくともれなく「1,000円」商品券進呈

PAGE TOP